ヘッドライン

目撃DQN 39 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1203002038/

636 :愛と死の名無しさん:2008/03/21(金) 16:23:00
便利屋でバイトしてたとき、結婚式の参列者のサクラ(?)を頼まれたことがあった。
招待客のバランスがとれず格好が付かないときなどにサクラを使うことはよくあるらしく
お金貰っておいしいもの食べて座ってるだけでいい楽なバイトだったのだが、
一件だけ奇妙な式があった。
新婦側親戚として出席する予定になっていた式で、親戚・友人はおろか両親までも
ほとんど全員サクラだった。
新郎側も参列者が非常に少なく、席がガラガラ。両親らしき人は固い表情。
あれはいったいどういうことだったのか…
とりあえず、サムい式だった。



関連記事



コメント:21 |  2013.01.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN 39 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1203002038/

613 :愛と死の名無しさん:2008/03/19(水) 13:46:09
じゃあ繋ぎに小さい話を。

実家が花屋で冠婚葬祭の装花もやっており、その手伝いの時に見た話。かなり昔の話です。
こちらが花を飾ってる間、式場の方々も準備をしてるんですが
何故かその日は入場の音楽をずっとリハーサル。
漏れ聞いた感じだと、当日までCDを持って来なかったらしく
担当の人は急いでかけるタイミングとか音量とか色々チェックしてました。
曲は19の、ノーモアクライ(ってサビのやつです)だったんですが、どうやらサビだけ繋ぎたいらしく
その練習に入った時、式場の人たちが「ざわ…」としたので
なんだろうと思ったら、歌詞が「何度でもやり直せる」と高らかに歌っており
時間的に高砂に着くくらいのクライマックスでかかっちゃうんじゃないの?いいの?って話でした。
うちは田舎で、ある程度年が行った人は気になるのでは?ということになり、急いで新郎新婦に確認に。
しかし確認に行った人はすぐ戻って来て、「いいらしいですよ」と微妙な顔で言い
理由を聞いたらしい他の方も、「あー、じゃあもういいか。好きなようにしたらいい」と作業に戻りました。
ここで私達の作業が終わり、挨拶をして帰ったのですがロビーを見て納得しました。
新郎新婦はもうロビーにおり、新郎はビールをビンで飲んでるし
新婦は友人らしい男性達(酔っぱらい)に抱え上げられてソファーに土足で上がってる。
招待客も、羽織袴の金髪とチャイナドレスが子ども放牧したり
白ドレスが何人もいたり、酔っぱらいが騒いだり……とすごい光景でした。
走り周っていた子どもが柱にぶつかって泣き出し
中年の女性が式場の方に、見ててくれなきゃだめじゃない!と声を荒げているのを背に帰りました。

小さい事が重なるとキツいなあと、思い出すと微妙な気持ちになります。



関連記事



コメント:11 |  2013.01.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN 39 ◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1203002038/

594
愛と死の名無しさん:2008/03/19(水) 02:10:13
スタッフとして体験した事だけど、流れを変えるために投下しますね。

親族20名ほどでの挙式と披露宴。受付は出さないとのこと。
(うちの式場は基本的にどの両家も1階ロビーに受付を置く)

当日になり、実は挙式だけ友人が50人くらい参列かも?と言われ、急遽友人用の控え室を用意。
しかしやはり受付は出さないとのことで、
友人たちは式場に来たもののどこへ行っていいのか宛先もわからず、
スタッフがとりあえず片っ端から声をかけて回るしかない状態。

ひどいのは式の後。
友人たちは数日前にメールで式に招待されたらしく、披露宴には出席しなくてもいいとか、
2次会があるとかないとか、何も知らされていないらしく右往左往。

新郎新婦に尋ねると「じゃあ今は自由解散で、披露宴終わったらまた連絡するからって言っておいて」
…ってなんじゃそれ?

一応友人たちに伝えてものの意味分からないよ?と案の定詰め寄られ、
激怒した一部の友人が新郎新婦の元へ。

そしたら「自分達はこれから披露宴で忙しいんだ。理解出来ないかな?」と言い放ち
「これで時間つぶして来て?」と集まったご祝儀の袋を無造作に一枚渡した。
もちろん友人+スタッフ唖然。

595
愛と死の名無しさん:2008/03/19(水) 02:15:56
続き

呆然とするスタッフと友人を放って新郎新婦はスタスタと宴会場へ。

そしたら新婦が新郎を連れて戻ってきた。

「これじゃ時間つぶせって言われても足りないわよね~。バカな旦那でごめんねぇ」
と、さらに集まった祝儀袋の入った袋から、二袋(やはり適当に)出して渡して来た。

そして満面の笑みで去っていった。


友人達は能面の様な表情で帰っていきました。



関連記事



コメント:33 |  2013.01.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事