ヘッドライン

目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

848 :愛と死の名無しさん:2009/11/09(月) 01:33:50
よく結婚披露宴会場の入口に熊のヌイグルミを置いてあるよね。
ウェルカムベアーっていうの?
猫だったり、犬だった例もあるけど。

私が出席した職場関係の同僚の結婚披露宴では、なぜかウェルカム胎児が入口に置かれてあったのよ。
映画「2001年宇宙の足袋」じゃなくて「旅」に出てくるようなやつ。
何でこんな気色の悪いもんがあるんぢゃ~って思ってたら、
新婦が披露宴終盤の両親に宛てた手紙の朗読で、
「本来なら、ここに私たちが創った新たな生命と一緒に、この場に立てたのに・・・」
と出来ちゃった婚→流産→一時は婚約解消→やっぱり結婚→改めて子作り中
の流れをカミングアウト。
自分を薄幸のヒロインとでも思っていたのかもしれないけれど、聴いていた来賓は皆ドン引きだった。

849 :愛と死の名無しさん:2009/11/09(月) 02:10:50
水子供養披露宴か

850 :愛と死の名無しさん:2009/11/09(月) 09:17:57
胎児がいなければまだ結婚してなかった可能性があるだろうから
二人のキューピッド(はあと)としてはウェルカムドールにふさわしいかも

851 :愛と死の名無しさん:2009/11/09(月) 09:33:05
>>848
うわっ!キモっ!
それって不幸自慢のつもりなんだろうか…ガクガク

853 :愛と死の名無しさん:2009/11/09(月) 09:48:34
>>848
よくビデオで胎内の映像が流されてたとかは聞くけど、これは初めてだな…
流産のことなんかわざわざ言わなくてもいいのに…



関連記事



コメント:30 |  2013.04.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

825 :愛と死の名無しさん:2009/11/07(土) 13:59:14
ドレスコードが女性全員振袖という式に出た。
ある程度年齢が上の人は見逃されてたけど、新婦友人は強制で。
新婦は29歳で、当然友人たちの年齢も高い。
妊娠中の人も、既婚者も、子持ちも、振袖持ってない人も「絶対にお願いね!!」と言われ、
無理だと言うと泣いて「私の夢を~…」と聞かないので、
どうしようもなくなった人は欠席にして返信した。
それがまた気に食わない新婦は連日連夜の電凸で泣き落し。
自分の式にも出てもらったから…と、しょうがなく振袖で出席した人もいた。
ちなみに私は振袖持ってなかった上に、レンタルするほど金もなかったんで洋装で。
招待客(新婦友人)は大体洋装和装半々くらいの割合だったと思う。
新婦によると式のテーマは「アジアンビューティー?とヨーロピアン?の融合?」だかなんだか…
「ああ、和洋折衷…」と言ったら怒られた。
なんかベトナムっぽい、アジアなヨーロッパ風が好きらしい。
和装の客と洋装の自分、というシチュが欲しかったらしく、
テーブル回ってきた時あからさまに不機嫌な顔された。
高砂に行ってもそっぽ向いて「振袖着てきてって言ったのになーあ」と言われ、
おまけに洋装組は写真まで拒否されたよ。
真ん中にドレスの新婦、そして周りに振袖だけ集めて撮ってた。
振袖たちも人数集めで知らない人同士で写ってるし、ちょっと気まずそう。
確かに写真はいい感じだったけど、こっちは面白くなかった。
当然振袖たちも嫌な感じだと思ったらしく、そのまま新婦とは疎遠に。
2年後、同窓会に来た新婦平謝り。
「なんであんなに浮かれてたんだろ…」と失礼な態度を詫びてきた。
夫婦仲は良く、幸せだそうだけど結婚式の事は新婦の中で黒歴史扱いになってた。
特にティンカーベルをイメージしたドレス(杖付き)を着て、
魔法を使いまーす☆なポーズの写真は永遠に封印したそうだ。
「29歳でさ~…あれはないよねぇ…」と呟く彼女を慰めるのが大変だった。

826 :愛と死の名無しさん:2009/11/07(土) 14:18:20
> 「ああ、和洋折衷…」と言ったら怒られた。
これで噴出したw

827 :愛と死の名無しさん:2009/11/07(土) 14:50:36
>呟く彼女を慰めるのが大変だった
慰めてあげるなんて親切だね。

828 :愛と死の名無しさん:2009/11/07(土) 15:38:20
謝ってきただけマシ、な事例か?

831 :愛と死の名無しさん:2009/11/07(土) 16:24:28
>>825
疎遠にされて眼が覚めたのか、魔法ポーズ☆の写真見て
眼が覚めたのか気になる。
謝ってきたぶんまだマシなんだろうな。



関連記事



コメント:35 |  2013.04.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

728 :愛と死の名無しさん:2009/11/06(金) 04:39:28
1つの結婚式で3度サムかった話。

-- 1サム
新郎の妹が一瞬ウェディングドレスかと見間違うような真っ白いドレスを着用して登場。
頭にはティアラではなかったがキラキラしたヘアバンドみたいなのをつけていた。

-- 2サム
新郎姉の子供(3歳くらいかな?幼稚園前なのは確かっぽい)が、チョコレートまみれの手で
新婦に抱きつきウェディングドレスにチョコレートベットリ。
新婦、急遽お色直しへ。

-- 3不幸
新郎従姉妹がお色直し後の新婦にお酒をぶっかける。
この従姉妹、最初からかなりのお酒を飲んでいてできあがった状態。
各卓廻りで来た新婦に「飲め」とお酒をすすめる。
口をつけただけの新婦に向かって「私の酒じゃダメだってか!」と言いながらバシャッ。
カクテルドレスの胸元からお酒でビッショリ。
ちなみに日本酒か焼酎だった様子。


この式で新郎直々による強制退場になった人物
・新郎両親と姉妹 (両親は姉妹の奇行を止めるどころか注意すらしなかったため)
・従姉妹とその両親 (上記理由と同じ)
・新郎母の兄弟姉妹 (「子供のやる事」や「めでたい場なんだから笑い飛ばせ」的な事を言ったため)

上記の強制退場になった人物が得た物
・新郎からの絶縁状
・新婦が着用していたドレス2点の弁済と式代金相当以上の支払い

729 :愛と死の名無しさん:2009/11/06(金) 07:32:58
どうして従兄弟と従兄と従弟と従姉妹と従姉と従妹の区別をつけられない人が多いんだろう。


しかし新郎GJ!

730 :愛と死の名無しさん:2009/11/06(金) 08:09:25
>>728
あわわわわ
これ親族だからきついなー
友人ならCOできるが、今後も会わないといけないもんな・・・



関連記事



コメント:28 |  2013.04.24 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

693 :1/2:2009/11/03(火) 09:08:37
二次会だけどサムかった。

学生時代の友人の二次会に呼ばれた。
お誘いが携帯メールだけだった上に、知らない人のアドレスもてんこ盛りの
一括CC送信だったけどそれはまあよかった。
会場は有名高級ホテルの最上階レストラン、ということですごく楽しみだった。
どんなレストランかな、とネットで検索してみるとバイキングレストランで個室貸切可、とあったので
きっとその個室だろうと思い、サイトに出ている個室の写真も素敵だったのでワクワクしながら当日行った。

行ってみると会場の前に見知った顔がワラワラと集まっているが受付はなく、幹事もいない様子。
招待が新郎から直接のメールだったから、幹事を決めてないのかなとは思っていたけど
誰も段取りがわからず、レストランに入っていいのかも判断できず右往左往。
レストランスタッフに聞くも「少々お待ちください」と言われるばかり。

と、そこへ「おー早いなみんなwww」(実際は時間通り、むしろ少し過ぎてるくらい)と現れたのは新郎新婦。
新郎は上着を脱いでネクタイもせず、ドレスシャツのボタンを上から3つほど開けた酔っ払いサラリーマンか
制服着崩した高校生みたいな格好。(ズボンとシャツは披露宴の時のままっぽかった)
新婦はチュニックにレギンス。なぜか髪は披露宴仕様と思われるゴージャスヘアのまま。
私たちは一応二次会とはいえきちんとした格好だし、そもそも3分の2は披露宴からそのまま来ているのに…
しかも適当スタイルの二人の後ろには留袖のご親族の姿が。
二次会なのに親族も??これって普通???

694 :2/2:2009/11/03(火) 09:09:19
微妙な気分でレストランに入ると、個室とは違う方向へ。
あれ?と思っていると、いくつかのテーブルに「予約席」とプレートが置かれている一角に案内され
「この予約の席ならどこでもいいから適当に座って」と。
いや、適当にと言われても、すぐ隣にもすぐ後ろにも普通のお客さんがいっぱいですが…

とにかく座ってみると、親族の一人(続柄は失念)が「今日はこの二人のためにお集まりいただき云々」と
挨拶を始めた。
周囲の一般のお客さんからの視線を感じる気がして話なんか聞いちゃいられない…と思っていると、
「ちょっとすみません」「通ります」「すみません」といくつもの声がスピーチをさえぎる。

そう、ここはバイキングレストラン。

通路を挟む形でテーブルを複数占拠していた私たちの間を通らないと、他のお客さんは料理を取りにいけないし
取りにいった人も当然通らないと戻って来られない。
少しは待っていてくれたみたいだけど、スピーチが長そうなので一人が焦れて「すみません」と通ると
他のお客さんも次々と通り始めた。

そしたら新郎が「空気読めよ」と小声で呟き舌打ち。
いやいやいやいやお前が空気嫁。お客さんは通って当たり前、食事に来てるんだから!

人が通るたびに中断するもんだから、スピーチはぐだぐだ。時間ばかりかかって何言ってたか全然わからない。
やっとのことでスピーチが終わり乾杯すると、「じゃあ後は勝手に好きなもん食って」と放置。
いくら高級ホテルとはいえ、一般のお客さんでいっぱいの中でドレッシーなワンピースや着物姿の私たちはどう見ても場違い。
そんな状況で何度も料理を取りに行くのも行きづらくて、結局みんなほとんど何も食べずひたすら時間が過ぎるのを待った。

こんなことなら、その辺のオシャレ居酒屋でもいいから個室にしてほしかった…
そして、居合わせてしまった一般のお客さん、特に私たちの席を抜けないと料理のところにいけない席に座っていたお客さんは
本当にうっとうしかったろうなあと申し訳なく思う。

695 :愛と死の名無しさん:2009/11/03(火) 09:31:58
>お誘いが携帯メールだけだった上に、知らない人のアドレスもてんこ盛りの
>一括CC送信だったけどそれはまあよかった。

ここのスレの住人ならこの時点で何か気がつくはずw

696 :愛と死の名無しさん:2009/11/03(火) 17:12:37
>>693
>そう、ここはバイキングレストラン
ワロタwww

697 :愛と死の名無しさん:2009/11/03(火) 18:25:01
会費がどうだったのか気になるw

706 :愛と死の名無しさん:2009/11/04(水) 03:08:48
>>693
>>694
レストランといってもバイキング形式のとこか・・・
おつかれ
しかし披露宴に気を使いすぎで二次会手抜きしすぎだな
ほんとこれなら居酒屋貸し切ってくれたほうがいいわ

707 :愛と死の名無しさん:2009/11/04(水) 07:28:55
>>706
こんな新郎達だと披露宴もたいして気を使ってない可能性が高くね?

708 :693-694:2009/11/04(水) 08:24:54
会費は確か7000円か8000円くらいだったと思う。数年前の話なのでうろ覚えだけど。
当時このスレを知らなかったのが悔やまれる…

披露宴はいい意味でオーソドックスというか普通というか、気をてらった演出や余興はなく
一般的な内容かつ格調高いものだったらしい。
新郎友人の余興で歌った歌と、お色直し再入場のBGMがかぶったというハプニングはあったらしいけど
新婦が大好きな歌だということで「2回も聞けてよかった、嬉しかったよ」という新婦ナイスフォローもあって
微笑ましい笑い話的エピソードになってたし、本当にいい披露宴だったらしい。

最近多い「顔合わせ食事会」ではなくきちんとした(するめや昆布等の本格的結納飾りを使った)結納を
取り交わしたらしいし、式も神前式だったそうで、披露宴までは真面目な「古き良き」って感じだった
みたいなのに…なぜ二次会だけこんなだったのか謎。

ちなみに今久しぶりにそのホテルのサイトのレストランのところを見てみたら、
「二次会プラン! おつまみ&飲み放題(ナッツ・おかき、ウイスキー&ソフトドリンク 2800円」て書いてあった…
これじゃなかっただけまし…なのかな…




関連記事



コメント:15 |  2013.04.24 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

682愛と死の名無しさん:2009/11/02(月) 17:50:49
寒い繋がりで、未遂で終わった話。
遠距離デキ婚で入籍&写真だけという予定だったのが、花嫁ドリームが炸裂して
周囲の反対を押し切り新郎の地元で挙式を強行。
一応安定期に入る時期に挙式との話だったが
(今から思えば、挙式の打ち合わせで新郎の地元に来ている時は安定期じゃなかった)
デキ婚するのに子供の事をあまり考えていなさそうな新婦の態度にモヤモヤしつつ、
共通の友人として出席。
会場は海沿いのオープンテラスの付いた場所。
時期も秋で肌寒く、披露宴は夕方~夜に掛けての時間で開催。しかも雨天で風も強め。
一応ガラスで仕切られる様にはなっていたので、当日は室内でつつがなく終了。
しかし、実は雨が降らなければ、客は窓全開どころか全員テラスでの着席の予定だったらしい・・・
(新郎新婦は当然室内)
しかも客席は屋外と言う事を新郎新婦からは直接知らされず、
直前に出席者の1人が知り合い経由で聞いて判明→出席者に根回しと言った状態。
幸い新婦の体調も変化無く、幸か不幸か雨が降ったおかげで出席者も寒い思いをせずに済んだし
結果オーライではあったけど、正直モヤモヤの残る披露宴でした。

683 :愛と死の名無しさん:2009/11/02(月) 17:53:37
>>682
冒頭の「未遂で終わった話」を読んで、破談になったのか? と思ってしまった。

684
愛と死の名無しさん:2009/11/02(月) 18:03:05
>>683
分かり辛くてすみません、「サムい披露宴」になるのが未遂で終わったって話です。
因みに3年程前の話で、今日みたいに肌寒くなると思い出します。
披露宴半ばには外も真っ暗で、途中雨が止んだのでちょっと外に出てみたら、
波の音と風が凄くて・・外にいたら、海風で体中ベタベタになりそうな天候でした。
雨が降ってくれて、心底良かったと思いましたよ。

685 :愛と死の名無しさん:2009/11/02(月) 18:07:46
>>684
いやいや、最後まで読んだらちゃんとわかったよ。
昔の話とはいえお疲れさまでした。



関連記事



コメント:11 |  2013.04.23 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事