ヘッドライン

目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

48愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 14:30:38
披露宴自体は寒くなかっただけど、義妹の彼氏(婚約者じゃない)も出席していて
しばらくして義妹と話したら浮気話で別れるかどうかの話になっていた。

彼氏も入れて親族全員の写真撮ってしまったんだよなあ。
ちゃんと写真に残ってんのになにやってんだよ!って感じだ。
披露宴じゃなくてその後がサムくなったって事で・・。

49 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 15:17:15
>>48
なぜ彼氏なんぞ出席させた?

50愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 15:38:12
六年くらいつきあっていたらしくてもう大丈夫だろうってのがあったかも。
結婚式は行った事がなくて参考にしたいとか言ってたと思う。
親戚自体少なかったから席もあいてたし。

親族全員の写真見るときにムッとするくらいか。

51 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:08:51
出席を許可する方が悪いわ。

52 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:10:35
せめて婚約ぐらいまでしてないと親族として出席させるべきじゃないな。
実際、何年付き合ってようと彼氏なんて親族でもなんでもないし。

まあ親族として出席、までは別れても後日笑い話で済むかもしれんが
写真はまずかったねw

53 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:28:16
寒かったというか不幸だったんだけど似たようなことがあった。
兄の結婚式に、姉と姉の婚約者も出席。一緒に写真に納まったが、姉の婚約者は急逝。
兄の結婚式の写真はずっとしまわれたままだ。兄嫁さんも気を使ってなのか、結婚式の話しはしない。

54 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:30:28
>>53
それはあんまり似てないと思う・・・

55 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 19:23:06
婚約者急逝はサムイじゃなくて不幸だよね…




関連記事



コメント:5 |  2013.04.16 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

35 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 13:40:47
友人…というか知り合いの女性の結婚式が軽くサムかった。
そんなに親しい間柄では無い、趣味の集まりの仲間の一人程度だったのに突然招待された。
女性は30代後半に差し掛かった女医さんで、相手は5歳年下の名前も聞いたことも無いような会社のサラリーマン。
新郎側友人席は最初からちょっとおかしかった。
やたらとこっち(新婦側友人席)と席次表を見比べてヒソヒソと話をしていた。
歓談の時間になると一斉にこっちにやってきて、独身の友人に「だけ」話かけていた。

私と一緒に参加していた友人Aも30代半ばで独身だったので結構乗り気で新郎友人と喋っていたのだが
会話の途中でなんだかかみ合わなくなり、改めて職業を聞かれて友人が「営業部主任」と答えた途端
「え?女医じゃないの?」と露骨にがっかりした顔をして、そのまま少しだけ会話をしたと思ったら
その男性は別の未婚女性(恐らく女医)の方の輪に加わって必死で媚びはじめた。
友人も私も( ゚д゚)ポカーン
(余談だけど、この友人は女医でこそないが、自分名義のマンションと別荘をもつ資産家の娘。新郎友人、残念w)

ちなみに、両親ともにこの結婚をあまり良く思ってなかったせいか、親族もあまり会話がなく
新郎新婦両方の両親のあいさつ回りすらなかった。

式の後それとなく新婦にこの友人の話をしたところ
「あぁ、新郎側の友人に渡した席次表には未婚女性には判りやすくハートマークつけてたんだよ」とか
「良い出会いの場になったでしょ?表向きは『花いっぱい・幸せいっぱいの結婚式』がテーマだったけど
裏のテーマは『花と一緒に恋も運ぶ愛の天使』だったんだよね~」とか、ちょっと勘違い発言を連発されてしまった。

37 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:12:37
ちょっと勘違い新婦は、これからちょっと疎遠コースだね。

38 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:28:26
>名前も聞いたことも無いような会社のサラリーマン。

5才年下はいいとして、ここまで書く必要あったの?



関連記事



コメント:33 |  2013.04.16 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事