ヘッドライン

目撃DQN55◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1265551164/

352 :愛と死の名無しさん:2010/03/03(水) 18:59:45
この間、行ってきた友人の結婚式。
式そのものは普通、新郎新婦も幸せそうだったのに、
参列者が微妙過ぎた。

参列者その一;新婦友人
わかめちゃんばりの超ミニスカートかつ、
胸の下から腰骨の辺りまでシースルーのドレス。
披露宴会場では常時、足を組んで座る。

参列者その二;新郎友人
コンサートととかのソリストが着てそうな
床まで届くロングスカートの赤ドレス。
正直、新婦のお色直しのドレスより目立ってたかも。
元カノか何かの嫌がらせかと邪推してしまう。

参列者その三;新郎親族
プリン頭を結いもしないで、肩下まで垂らした振袖姿。
あげく、披露宴会場の親族席で立ったまま喫煙。

なんだかなあ…。

354 :愛と死の名無しさん:2010/03/03(水) 19:42:56
シースルーは見てみたいな
舞台衣装みたいなやつを想像した

355 :愛と死の名無しさん:2010/03/03(水) 19:45:28
おへそが透けて見えるわけか。美人でスタイル良いならまぁいいのか、な。
…良いわけないか、結婚式だもの…



関連記事



コメント:29 |  2013.05.19 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
目撃DQN55◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1265551164/

322 :愛と死の名無しさん:2010/02/27(土) 14:21:58
私(当時20歳代半ば・男)が招かれた、職場の先輩(30歳前半・男性)の結婚披露宴での話。

新郎友人代表のスピーチは、
「新郎○○君は、世間の常識に捕らわれないユニークな発想の持ち主で、
また、細事にこだわらない気さくで大らかな男です。」
と無難に始まったが、

「そんな彼のエピソードを紹介しましょう。
僕なんか、この披露宴に招待されたの、先週の今日ですからね。
いつまでたっても招待状来ないから、本人に電話で確認したら、
「悪りぃ、忙しくって招待状作ってる場合じゃないんだわ。」
って言われちゃいましたよ。
一応、結婚式と披露宴の日時場所だけは電話で聞きましたけど、
会場に着いてその場で、こんな招待状貰いましたからね。」
と、パソコンで作ってプリンタでA4用紙に印刷した招待状をヒラヒラさせて見せる。

どうやら、まともに結婚式と披露宴に招待したのは、親族と会社上司のみで、
そちらには披露宴プランに含まれているホテル製作の招待状が送られていたのに、
人数合わせ要員の友人や私達には、A4用紙に印刷した招待状だったらしい。

これまでの人生も、そんなイージーにやり過ごしてきたものだから、
ここぞとばかりに友人達の逆襲に遭い
新婦親族からの信用ガタ落ち。

友人代表のスピーチは、最後は上手く纏められたけど、
中盤はオブラートにくるんだイヤミのオンパレードだった。

ちなみに、新郎、次の年の異動では、地方転勤になりました。
離婚とかはしてません。

323 :愛と死の名無しさん:2010/02/27(土) 16:23:03
>322
322に書いた以外にもイヤミ連発してもうまくまとめたスピーチってどんなんだろう…



関連記事



コメント:7 |  2013.05.19 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事