ヘッドライン

****私は見た!! 不幸な結婚式 109****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1325566958/

789 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 15:50:56.96
自分が不幸だった結婚式
結婚式自体は悪くなく料理も値段の割にボリュームがあった
ただ、隣の席に居る私の父親が本当に酷かった

いつもの事なんだけど、神がかり的に「タイミングが悪い」「空気が読めない」「運が悪い」
「選択肢がどんなに少なくても必ず外れを選ぶ」「敵を作りやすい」
思い出せる程度で挙げると
・感動してる時やスピーチに聞き入ってる時に分かりきった事を聞いてくる
・会場がシーンとした時やスピーチの時に限って汚くせき込んだりする
・私の好物を「食べないんならくれ」とやたらと欲しがる
・よりによって変な色のスーツを買う
・準備にドタバタしてる時に限って呼び出してくる
・要る物を全部買い終わった後になってから、買い物を頼んでくる
・忘れ物をしてくる
・写真が半分近く失敗
・いちいち親類に対して失言する
もう本当に無駄に疲れた、自分の思い通りに動けとは言わないがなにかにつけて気に触る
父親が嫌いなのもあるけど、なんていうか他人をイラつかせるのが本当に上手いと思う
性格が酷く悪いってわけじゃないんだけど、歯車が面白いほどにかみあってない
多分周りの人も不快だったと思う、料理が並んでいる所でせき込んだりスピーチ中に横にボソボソ話しかけたり・・・

一番不幸なのは自分が父親と同じく神がかり的にタイミングが悪いって事
このコメントを書こうとしたらやっぱりサーバ落ちた、規制の巻き添え食らった
こうなる思うた

790 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 15:57:35.88
具体的なことが全然わからん

791 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 16:01:43.34
多分父親はアスペルガー障害。しかし、他人との噛み合わなさはそれ以外の要素もあると思う
自分もそうだし
予定を立てると必ず色んな事が起きてズタズタに壊されてしまう




関連記事



コメント:39 |  2014.07.31 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
****私は見た!! 不幸な結婚式 109****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1325566958/

739愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 12:20:29.76
流れ豚斬カキコ(文章下手だけど)

数年前に参列した幼馴染(新郎)の結婚式。
高校時代から付き合い始めた夫婦で互いに大学卒業後3年たち結婚。
披露宴は盛大に催されて楽しい一時だったのに新婦招待の友人(?)である女性Aがやらかした。

・遅刻で登場の挙句、服装がシンデレラ状態
・新郎友人達に色仕掛け
・新婦が装備してるティアラを私(女性A)のほうが似合うクレクレ!
・新婦より綺麗な私見てみて。
・新郎顔よくないねと悪口
・親に借金してまで盛大にやる祝い事ありえないと風潮。
・新婦に声をかける時に躓いて赤ワインをドレスに引っ掛ける
→あ~ごめごめー。汚れちゃったね。程度の謝罪

とまぁ、全体的によろしくない言動が多くて・・・
新郎新婦とも怒っていたけど、折角の祝い事に参列した自分たちを気遣って
ニコニコしつつ「大丈夫だよ。次のお色直し直ぐだし新しく着替えるよ。それより怪我無かった?」と相手を気遣う状態

そして、トドメにやらかしてくれたのが、新郎新婦と写真を撮影するときに新婦が装備してるティアラを強奪して逃走。
途中でウェディングケーキを新婦のほうに向けて倒す。
(ここは新郎が盾になって新婦を守り直撃だけは防げた)

会場のみんなポカーン。で、気づいたらクリーム塗れの新郎がダッシュで追いかけて確保

新婦は号泣、新郎新婦の親族はご立腹。

あの時は修羅場であり不幸な披露宴だった。

741 :愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 12:29:14.83
嘘くさ

740 :愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 12:24:19.49
>>739
そら新婦泣くわな。
その後Aはどうなったの?

742愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 12:43:52.75
>>740さん

新婦と女性Aは絶縁、滅茶苦茶にした式の費用を全額弁済していただいたと後日談で聞きました。
(ただ8桁の費用だったらしく、女性Aがどう捻出したかは聞いてません)

当人達は滅茶苦茶にされたことの他に折角参列された方に迷惑をかけたことが残念でならないと嘆いてました。

幸いなことに、新郎夫婦は幸せに暮らしており、式は台無しになったが皆からお祝いしてもらえた事がもっとも大切なことだったので
割り切っていくとの事でした。

ちなみに新婦装備のティアラはレンタルだったそうです。

後もう1つ。女性Aですが昔はもっとまともで新婦のよき相談相手だったそうです。
何で、あそこまで変貌してしまったかはわからないそうです

743 :愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 12:57:31.49
>ただ8桁の費用だったらしく、女性Aがどう捻出したかは聞いてません
親が出したんだろうな。
新郎新婦側には間違いなく弁護士付いているだろうし、言い逃れできないしな。

744 :愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 13:00:18.07
>>742
式の費用がもともと8桁だったの?
その文章だと慰謝料とかは含まれてなさそうだけど

745 :愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 13:02:39.93
女性Aに何が起きたのか気になる…「結婚」にトラウマでも?
結婚直前に新郎(予定)に逃げられて発狂したとか。

746 愛と死の名無しさん:2012/01/23(月) 13:50:12.03
>>743、744さん

739,742です。

式の費用だけで8桁です。

他に何か(慰謝料など)を受け取ったかは言ってませんでした。
ただ、女性Aは「何で私が悪いもの扱いなの?」「お洒落は似合う人がするもの」「新郎に押さえ込まれた(確保のことかな?)」
と理解しがたい会話で女性Aのご実家が登場したらトントン拍子で話は進んだよ。程度しか話さなかったです。

これ以上は聞いたら悪いかなと思ってあえて話はしませんでした。

>>745さん
そこは不明です。新婦側がもしかしたら何か知ってるのかもしれませんが・・・聞くわけにも行かないので謎のままですね。

少なくても、新婦が新郎を略奪ということだけはありえないとだけは言えます。



関連記事



コメント:24 |  2014.07.29 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
****私は見た!! 不幸な結婚式 109****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1325566958/

730 :1/2:2012/01/22(日) 21:10:56.66
スレ違いかもしれないけど

3年前に新入社員として入ってきたA子
入社当初は明るくよく笑ういい子だったし指導社員である自分にもよく懐いてくれてた

しかし1年もしないその年の冬になる頃には妙にすさんだ雰囲気に
入社当初は飲めなかった筈のお酒も湯水のように飲むし電話口で「ああん?」なんて聞き返す始末
その頃からだったと思うが私に対する態度も相当ツンケンになった
我ながら鈍いのだが私自身はそのことにさっぱり気付いていなかったorz
周囲は「A子と私子は険悪」と思っていたらしいのだが私は全く気付かず
「残業続きで忙しいからイライラしてるんだろうな~」くらいにしか思っていなかった
元より仕事の話はともかくプライベートな趣味や好みが全く合わないのはわかっていたので
そこまで深く関わってもいなかったし険悪になる理由なんか無いと思ってたよ

そんなこんなで当事者の一方が全く気付いていない冷戦も続いて3年目のこの冬
違う部署の男性社員B男が退職した
詳しいことはわからないがどうやらヤバイ連中と付き合いがあったらしく逃げたという話が有力
既婚者だったのだが手を出されたバイトの女の子も一人や二人ではなかったらしい
私もB男とは仕事上それなりに接点があって、そんな人間には見えなかったので
「人は見かけによらないなー」くらいにしか思わなかったのだが
その頃からA子が目に見えて情緒不安定になっていった(元々その気配はあったが明らかに悪化)
過呼吸で早退することも何度も

731 :2/2:2012/01/22(日) 21:11:47.47
…………わかったと思うが、B男はA子にも手を出していたことが発覚
発覚というか私以外はみんな知ってたorz
しかもA子は仕事上B男と接点の多い私に対して何を勘違いしたのか「私子もB男を狙ってる」と嫉妬メラメラだったらしく
私に対してはブリザード対応、他の社員に対してはいい子対応、で私を孤立させていたらしかった
そのくせやたらとB男と仲がいいっぷりをアピール
言われてみれば確かによくB男の仕事を手伝っていたし、そのせいで残業になっているのも知っていたので
「自分の仕事終わったら帰りなよー」と忠告していたのも私の嫉妬だと思っていたらしい
私にしてみれば会社として残業代が勿体ないし月に二回は休むくらい身体弱いんだから早く帰って休んだ方がいいだろ?としか思ってなかったんだが…
私が辞めれば私の後釜に座るのはA子が有力なので私さえ辞めてくれればB男ともっと一緒にいられるのに…な気持ちもあったそうで
周囲も「A子と私子はB男を巡って冷戦」と思っていたらしく、
B男の事件の後もけろっとしてる私と、明らかにおかしくなってるA子を見て
「A子の勘違いだ」とわかったそうで私に話してくれた
聞いた私の反応はリアルに(  Д ) ゚ ゚メダマドコー?
ぶっちゃけ年齢=彼氏いない歴で二次元嫁ハァハァが趣味な自分にはそういう女同士の骨肉の争いって無縁だと思ってたよ

A子は今も会社にいるけど私に対してはあまり変わらず冷たい態度
しかしその内彼女も辞める気がする

732 :2/2:2012/01/22(日) 21:13:18.91
ごめんホントにスレ間違えたorz
逝ってきます

733 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 21:39:51.10
>>732
スレチすぎワロタ
しかし天然喪女乙






コメント:13 |  2014.07.27 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
****私は見た!! 不幸な結婚式 109****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1325566958/

723愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 14:08:44.27
従姉の結婚式で妹がプチ不幸だった話。
フェイクあり。

従姉(当時20代後半)の結婚式に、家族で参加。
今だと20代後半で未婚なんて大してなんとも思わないけど、
当時だと結構焦り出す年齢。

当時高校生の妹は、初の振袖に四苦八苦しながらも呑気に食べてた。
呑気にしてたが、妹はかなり人見知りが激しくあがり症。
「初対面の人は苦手なの」なんてレベルじゃなく、
毎年正月に顔を合わせている親戚の前ですら石のようにカチコチになる。

まぁ挨拶も終わったし、後は食事して帰るだけだからと油断してたら、
司会から「未婚の女性は前に集まってください」とのアナウンスが。
ブーケプルズでした。
親や親戚に背中を押され、親族からは妹と新婦の妹が高砂前に。
「どこのキャバ嬢か」と思うような、気合入りまくりの新婦友人の群の中に、
振袖の学生が2人ぽつねん。
まぁプルズなら、トスより大丈夫かな…と思って見ていたら、
普段は家族揃って運がないくせに、なんと妹が引き当てた。

724愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 14:09:57.01
まさか自分がと思っていたようで、妹ポカン。
新婦友人グループは、傍から見てわかるくらいサッと温度が下がった。
その様子に新婦の妹もポカン。
「あー、また固まるぞー。いいからさっさとお礼言って戻ってこい」と思ってたら、
場違いなハイテンションで「おめでとうございますー!」と司会が喋り出した。
「嬉しいですよね?ね?どうですか?」
「さっき、めっちゃブーケ欲しいって、あなた言ってましたよね?ね?」
と、喋る喋る…。
妹にマイク向けるくせに自分で矢継ぎ早に喋るし、
ブーケがどうとか、誰がいつ話したよ!
案の定、妹は石像と化してた。

で、そのままのテンションで勝手に終わらせてくれりゃいいものを、
自分が満足したら、妹にマイクを向けたままで司会はだんまり。
妹は辛うじて口をパクパクさせるだけ。
しばらくして、新婦の妹が「おめでとー!!」と拍手してくれて、
その流れで皆が拍手してくれて、無事解散。

席に戻ってきた妹は、顔面蒼白で半泣き状態でした。

725 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 15:44:06.38
フェイクありって書く人って意味がわからない。
作り話って言われたらつまんなくない?
何故フェイクありの物を書くのかさっぱりわからない。

726 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 16:09:39.63
事実をそのまま書くと特定の可能性あり

いくらなんでもそれは嘘だろー というつっこみを
あらかじめかわしておくため

実際あったことなんだけど多少の嘘が混じってますよ。
なんじゃないのー?

727 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 16:52:08.47
>>725
匿名であるTwitterのバカ発言から個人が特定される過程を何度も見てると
不用意な個人情報の提示がどれほど危険なものか分かるぞ



関連記事



コメント:35 |  2014.07.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
****私は見た!! 不幸な結婚式 109****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1325566958/

720 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 12:23:21.82
友達の結婚式は、予想されていたが不幸だったというか、かわいそうだった
その友達が何かしようとするとなぜか雪が降る。
みんなに雪女と呼ばれていた
沖縄行ったときにもみぞれ見たいのが降ったぐらいな人。
旦那は、大雪降って電車が止まって困っていたときに知り合ったそうだ。

その雪女の結婚式は、当然雪が降った。
電車は止まり、道路事情もかなり悪化して、半分も出席できなかった
出席できたのは、どうせ雪が降るだろうと前泊した人だけ

721 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 12:37:04.33
>>720
何故夏にやらない

722 :愛と死の名無しさん:2012/01/22(日) 13:48:35.04
>>721
夏に雪が降ったら大変だからだろ



関連記事



コメント:33 |  2014.07.23 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
人気記事
最新記事