ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 32 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1177475369/

487愛と死の名無しさん :2007/05/07(月) 16:45:47
先日目撃した披露宴での光景。
新婦は×1、小学生の子供あり。新郎は初婚。
親族と友人・同僚のみが出席した披露宴は、和やかに進行。
新婦の連れ子も新郎に懐いているようで、出席者も2人が仲良く話している姿を
微笑ましく見ていた。
両家の親への花束贈呈、手紙朗読なんていうベタなイベントもつつがなく終わり、
ここまではなかなか良い披露宴だった。
最後、新婦の兄(独身)が締めのスピーチをするまでは。

まず、「私は○子(新婦)をずっといじめてきました」という謎のカミングアウト。
「昨夜○子のことを考えていたところ、○子は兄弟の中で一番頭の出来も
運動能力も劣っていたため、私はそんな○子を見下していじめていたのだと
気がついたのです」
「しかし社会に出てからの○子は勉強も仕事も頑張っていました」←フォロー?
「△男(新郎)君、もし○子と喧嘩をしたら、男のほうから謝ってください。
男のほうから謝れば、妹は冷静に話をちゃんと聞けると思うので、そうすれば
丸く収まります」

妹いじめはまだ続いてるのか?と思うような内容だった。
終始真顔で、「喧嘩をしたら男が謝れ」というのもユーモア交じりではなく
上から命令するような口調。お祝いスピーチという感じではなかった。
しかもどう見ても新婦のほうが新郎より気が強そうだったので披露宴終了後、新郎親戚に
「そういえばあのお嫁さん、性格きつそうだよね」「お祝いのスピーチでお兄さん
がああいうこと言うのは、よっぽど前の旦那さんともめたのでは?」
などといらぬ邪推をさせる結果となっていた。

489 :愛と死の名無しさん :2007/05/07(月) 17:07:51
>>487
自分は「『私は妹をいびってきた上から目線の糞男です』と婚礼の場で暴露するような
頭のおかしい兄がいるとは、悲惨な家に育った新婦だな」と思ったが
新郎の親戚とはどうやら感性が違うようだ。

まあ新郎のおつむの中身が親戚と似たようなもんであるなら
新婦は今度の男とも遠からず離婚するだろうな。

490 :愛と死の名無しさん :2007/05/07(月) 17:09:43
>>487
新婦の親は存命なんでしょ?
なんで新婦兄が挨拶するわけ?
ヘンなの。

491愛と死の名無しさん :2007/05/07(月) 17:53:48
>>489
新郎は見るからに温厚そうな、「いい人」がにじみ出てるタイプ。
子供もすごく懐いているようだったよ。
新郎の親戚は、年寄り連中だったからねえ。
>新郎のおつむの中身が親戚と似たようなもんであれば
想像力豊かですね。

>>490
新婦兄は締めの乾杯の挨拶をしていた。
そういえば最初の乾杯の挨拶も新郎兄だったし。
新婦は寿退社したらしいけど、職場の元上司なんかも呼ばれてはいなかった。
×1だからじゃないかな?

新婦弟(既婚)は良い人っぽかった。新婦兄だけがなんか浮いていた感じ。
なんか全体的に新婦兄がいらんことを言わなければほのぼのした空気で
終わっていたと思う。


関連記事



コメント:14 |  2010.04.01 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事