ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 45 *****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1200129813/

70 :愛と死の名無しさん:2008/01/18(金) 21:06:53
友人の結婚式。
友人の旦那家族はある熱心な宗教家(クリスチャン系)で当然結婚式もチャペル。
新婦である友人は「教会ならまぁいいか」と簡単に思っていたが、
式場も式次第も神父もドレスも披露宴会場も全部新郎側(の女一同)のごりおし。
新郎側の女性陣に圧倒された新婦側は、一言も口をはさめなかった。
それでも新郎の尽力により、新婚旅行先だけは新婦の希望を通すことに成功。
とりあえず式は滞りなく始められた。
式は、最初から最後まで新郎側の女性親族が歌い、時には踊るという変なもの。
披露宴では、新婦は式の際のウエディングドレスのみでお色直しも挨拶/手紙などの発言すらなし。
会場も三方がガラスばりというレストランで、正面からは通りの人から
横の面からは裏のオバチャンが二階で洗濯物干しながら覗かれるという場所だった。
一生に一度のことなのに、ねーちゃん可愛そうだと当時高校生の弟さんも口惜しがっていた。
しかし本当の悲劇は翌日の空港。
税関を通る直前、新郎の携帯が突然なった。
新婦の挙式を最後まで反対していた大トメがなくなったのですぐ地元に帰るようにとのお達し。
号泣する新妻を夫がなだめすかして国際線から国内線へと移動してゆきました。

葬式会場でなにやら悶着があり、以後夫婦は夫実家と絶縁。
技術職だった夫は妻実家近くで新居と仕事を構え、妻実家+夫婦で仲良くやってます。
『結婚式は不幸だったけど、今は幸せだしいいわー。』と笑顔がまぶしいぜ、友人。

71 :愛と死の名無しさん:2008/01/18(金) 21:15:41
我ながら・・・目が滑る文章でゴメンナサイ。
本読んで勉強してから出直してきます。

 
関連記事



コメント:30 |  2010.08.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事