ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 56*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1220971804/

752 :愛と死の名無しさん:2008/09/22(月) 23:23:55
新婦の友人として出席した披露宴だったんだが、
新郎の 母 親 が白地の着物(八割白)で出席。
新郎姉(二十代後半?)は 黒い ゴ ス ロ リ で出席。
その時点で友人一同かなりドン引き。
さらに新郎友人複数(元アメフト部)が酔っ払って大声で騒ぐ騒ぐ。
制止した会場のスタッフを殴り飛ばしまでた。
その後、新婦側の友人のすべてのお祝いに下品な野次が飛んだ。
新郎側のお祝いは上司含めすべて下ネタがかなり混じっていた。
新婦は式の途中で泣き出しちゃったし、新婦側の親戚は怒って大変だった。
最後には新婦の父親が新郎の父親の胸倉を掴んで怒鳴ってた。
新郎は当初オロオロしてたけど、途中から俯いて顔を上げなくなった。
たぶん成田離婚になるんだろうな……

友人が気の毒すぎてリアルに泣けた。

758 :愛と死の名無しさん:2008/09/23(火) 00:40:11
ウチのダンナはサッカー部で、やっぱり披露宴は752のような状況になりかけた。
だが、ひゅーひゅー!が下品なヤジに変わる前に、元鬼部長が立ち上がってくれた。

つかつかと演台に立ちマイクをつかんで「××大蹴球部、全員起立!」
もうこの段階で、体育会系野郎どもは直立不動。
(脊髄反射らしく、ダンナもつられてた)
でもって、「部訓唱和!」のかけ声で、全員が声を合わせて叫ぶ。

「ひとつ、誇り高き者は自己を律するうんちゃら」
「ひとつ、強き者は他を安んずるうんちゃら…」
全部で8つだったかな。けっこう格調高い内容で、
当然、酔っ払った下品な行動とは180度正反対。

で、最後に元部長先生、
「この部訓は人生にも通じる。これを旅立つ君達への餞とします」
でシメ。
酔っ払ってた体育会野郎どもは、なんかすっかり正気に戻ったような顔で、
何もいわれなくとも先生のお辞儀にあわせてきっちり最敬礼し、
先生が着席するまで直立不動で立ってた。
その後は厳粛かつ賑やかに、無事に披露宴は終了。
ダンナはあとで、「現役時代はもんのすごくコワイ先生だったけど、
先生が来てくれてよかった」と泣いていた。

何が言いたいかというと、体育会系DQNを封じるには、
体育会系の鬼指導者が最適だということです。




関連記事



コメント:37 |  2010.12.06 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事