ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 56*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1220971804/

766 :愛と死の名無しさん:2008/09/23(火) 09:11:04
はるか昔にやっちまった記憶。

まだヒトケタの年齢(多分幼稚園年長くらい)の時に、
披露宴中盤の新郎新婦に花束を渡す役を仰せつかった。
私は新婦側の招待客であり
当日、私の父母は仲人で私は親戚に預けられていた。
その役目を当日に聞かされたこと、披露宴の席次で名前の漢字が間違っていたこと、
あまり好きじゃないものを詰め込んだお子様ランチが嫌だったなどで
私自身はかなり不機嫌だったと思う。

さて、花束贈呈の時になって、一緒に渡す予定だった新郎側の小さい男の子が
花束を渡す段階になって恥ずかしがって嫌だと泣きじゃくった。
私はとっくに新郎新婦の前で花束を差し出していたが、相手の男の子が来るまで
そのポーズで待たされた。
ようやくやってきたその男の子に会場中がえらかったね、と拍手する中
待たされた私にねぎらいの言葉は無くて、カッチーン!となったんだと思う。
戻るとき、おもいっきりその子の足を踏みつけ、「泣き虫バーカ、不細工な顔」とか
とにかく小声でののしった。

その子は結局披露宴最後までギャン泣きが止まず、途中で退場。
大人たちが足を踏んだのは事故と決めつけたんで、私はおとがめなし。
問題は、その子が新郎の姉の子だったこと。
嫌な知人の子がいる新婦だと、その後イジメられはしなかっただろうか。
今は父母とも鬼籍に入り、その新婦と疎遠になってしまったから
その後の彼女の運命を知る由もない…ごめんね、あのときの新婦さん。



関連記事



コメント:39 |  2010.12.06 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事