ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 3 ******
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1039350338/

635愛と死の名無しさん :03/02/14 13:58
自分の知っている人のケースだけど・・最初に書きますが長いです。

 他人の縁談をまとめて、自分が仲人をする事を生きがいとしているはた迷惑なオヤジが
いた。相手のプロフィールは一切無視で年齢が近ければ何とかなるだろうと経歴を改ざん
しまくってウソを並べ立て無理矢理まとめてしまうある意味詐欺のような人。
そのオヤジの事を知っている人は用心しまくるが、知らずに世話してもらって後で泣かさ
れた、と言う人も少なからずいたらしい。
 それを知ったある女性が「こいつに頼めば何とかなるだろう」と目論んでそのオヤジに
自分に縁談を世話して欲しい、と頼んだのだそうだ。喜んで引き受けるオヤジ。
そしてたまたま知っていた独身男性をターゲットに選んだ。
「おとなしい」「正直」「結婚後も同居歓迎」「ちょっと世間知らずのところもありますが・・」と
色々並べ立て一応お見合いらしき場をセッティング。顔合わせをしたのだそうだ。そして
「これは脈あり」と思い込んだその彼女は「結婚するんだから今から予行をしましょう」
と突然男性実家に転がり込んだ。そして男性は彼女の本性を知る。
おとなしい→何も考えていない
正直→自分の思い通りにならないと駄々ッ子のように泣き喚くヒステリー持ち
結婚後は同居歓迎→自分が家事をやらなくていい、もとよりやる気一切なし
世間知らず→中学卒業以来無職でパラ&プチヒキ(ただし気が向いたときだけバイトは
してたらしい)

続く

636愛と死の名無しさん :03/02/14 13:59
続き

 当然家事は一切やらず1日中テレビを見ながらごろごろしてるか部屋で漫画を読んで
すごすだけ。義理両親が少しでも手伝ってくれるように頼めばヒステリーを起こす。
 疲れ果てたその男性は「今からこんな状態じゃ結婚してもうまくやる自信がないから
この話は白紙に」と再三そのオヤジに言っていたにも関わらず、仲人の席に座る事が
生きがいなオヤジは当然聞き入れない。なぜならこの話が壊れたらその女性が一生結婚
出来そうにないことは誰の目から見ても明らかだから。
「今、話が壊れたら私の面子がつぶれる」「彼女が傷つく」「ドレスを着たいという
彼女の夢を壊すな」とまくし立て、あげくに婚前交渉があった事を女性側から聞き出し
切り札として「子供が出来ているかもしれない」(当然妊娠検査薬の存在は教えない)
と言い出し
「頼むから私の顔を立てて結婚してくれ。結婚式が終わったら離婚してもいいから」
と泣き落とし&脅し状態で無理矢理結婚させてしまったとか。

 ちょっとした義理があって、家の親が招待されたんだけど・・
嫌々の結婚だったということで新郎は見ていて気の毒だったそうです。
新婦も中学校を卒業してからパラ&プチヒキだったということで招待する友人もおらず
バイト先で一緒だったらしいおばちゃんが3人ほど来ていただけだとか。

当然離婚しました。

637 :愛と死の名無しさん :03/02/14 14:11
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なんて迷惑なオヤジ・・・。

638 :愛と死の名無しさん :03/02/14 14:46
いくらうるさいオヤジが喚いたからって、なんで男とその親は折れたんだ?

639 愛と死の名無しさん :03/02/14 15:43
635です。

たち悪い事にそのオヤジ、元校長だか教頭で今でも相当顔が広いんです。
その男性の職場にもそのオヤジと面識ある人がいたようで、オヤジから連絡を受けた
職場の人たちからも責められたというのは耳にしたことがあります。
「子供が出来ているかもしれないと言うのに今から白紙に出来ると思うのか」
「もし子供が出来ていてその子が産まれたらどう責任取ると言うのだ」
と散々なじられたらしいです。実際は出来てなかったのに・・

 仲人を務めると新郎新婦が結構な金額をつつみますよね。
それに味を占めて小遣い稼ぎの感覚で無理矢理縁談をまとめ、自分が仲人を勤めて
お金をもらってウマーというのがそのオヤジの本音のようです。

642 :愛と死の名無しさん :03/02/14 21:25
よく離婚できたね。
あ、離婚する事についてはそのオヤジは無関心なんだ。
結婚の成立だけが目的なのね。
すげー無責任。

643 :愛と死の名無しさん :03/02/14 21:31
>>642
むしろまた紹介できるから歓迎だったりして・・・。



関連記事



コメント:7 |  2009.06.06 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事