ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 65 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1234094306/

344 :愛と死の名無しさん:2009/02/18(水) 13:22:12
新郎親族として出席。
誓いの言葉の時に変な男が乱入してきた。
目の前で三文芝居を繰り広げる男と新婦。

男「新婦!俺とやり直してくれ!絶対幸せにするから!」
新婦「ごめんなさい!私、貴方のことは嫌いじゃないけど、新朗さんのことを愛してるの!!」
男「…おい!○○(初対面の新朗の名前を呼び捨て)!新婦の事を不幸にしたら俺が許さないからな!」

大体こんな感じだったと思う。
白けた雰囲気の中、式は続行されたけど、結局二人が夫婦になることはありませんでしたとさ。


後日聞いた話では、変な男(劇団員)の乱入は新婦側の要望で入れた演出だったそうな。
式の後、すぐ式場に苦情入れて判明したらしい。
新郎側に何の打診もせずに実行する式場もどうかと思うが、更に呆れることに新婦の独断ではなく
新婦父も共犯だったらしい。しかも式の費用は全額新朗持ち。
結納金、慰謝料、式にかかった費用、新居にかかった費用その他諸々、弁護士つけて回収したらしい。
酒を飲んだ時に籍を入れてなくてよかったと語った従兄の背中が煤けてた。

新朗側の面子は丸つぶれだし、新婦父は大きな借金抱えた上に奥さんにも逃げられて、出席してた新婦父会社のお偉いさんの怒りを買って、
役員から平社員に降格させられて僻地に飛ばされたらしいし、新婦は自業自得だけど、精神的に追い詰められすぎて
檻付きの病院のお世話になってるらしいし、式場は噂が面白おかしく広まったせいで潰れかけてるし、
誰一人幸せになれなかった結婚式のお話です。

345 :愛と死の名無しさん:2009/02/18(水) 13:40:15
従兄=新郎だよね
結婚するに至っても相手にこの手の冗談が通じるかどうかを判断できなかった新婦が馬鹿だ

346 :愛と死の名無しさん:2009/02/18(水) 13:53:16
せめて披露宴で余興としてやれば まだ救いようもあったのに



関連記事



コメント:41 |  2011.02.20 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事