ヘッドライン

※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 75※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253077145/

901 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:19:58
友人(友子、とします)の結婚式で、突撃スピーチでマイクを向けられた新婦父が男泣き。
「本当に可愛い娘で。お父さんのお嫁さんになる、って言ってくれてたのになぁ……」と親バカ爆発。

小学校からの友人だった私たちは「友子のお父さん、たまちゃんのお父さんみたいだったもんね」「誕生日会とか、はりきっておかしくなってたよね」とほのぼのしてた。
しかし、新郎親戚席の雰囲気がなんとなーくおかしい。

実は新婦父は、友子と血のつながっていない。
新婦父とシングルマザーだった新婦母とのつきあいは、友子がまだ幼稚園に入る前からのことだ。
新婦父は、友子を実の子どものように可愛がっていた。小学校の行事はずっと友子の「お父さん」として参加してた。
しかし、新婦母との結婚を親にずっと反対されていて、新婦母とは事実婚状態。正式に入籍をしたのは友子が高校生になってからのことだった。

それを親族紹介で「新婦父さんは、友子さんが高校生になったときに、新婦母さんと再婚された義理のお父さんです」と言われてしまい、
新郎親族は「高校生の娘が、義理の父に「お嫁さんになる」なんて言うだろうか?」→「娘と義理の父のただならぬ関係!?」と邪推してしまった方がチラホラいたらしい。
もちろん「お父さんのお嫁さんになる」発言は、幼稚園の時のこと。

結婚式後に説明するのに難儀したよー、と友子に愚痴られて、上記のようなことがあった事を知った。「そんな勘違いされると思わなかったから、びっくりしたよ」
しかし、私も友子と新婦父が実の親子でなかったことにびっくりした。二十年つきあってる親友でも、知らない事ってあるもんだね……

902 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:29:47
ある

903 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:29:58
>>901
でもそんな事情、事前にやたら詳しく新郎親戚全員に話す内容ではないよね
最初の紹介がよくなかったんだな

普通に「新婦父です」だけにしといて、あとは誰にどこまで話すかは
新郎と新郎両親にまかせてしまえばよかったのに



関連記事



コメント:30 |  2011.06.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事