ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 78 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1258408745/

16 :その1:2009/11/17(火) 16:16:11
新郎同僚以外が不幸だった二次会。
当時22歳、仲間内で初めての結婚式で、二次会の受付を頼まれ友人数名で喜んで引き受けた。
二次会の企画・幹事は新郎同僚。新郎は新婦より10歳年上で、同僚は皆エリート軍団。
友人いわく「二次会は幹事さんたちに全部任せてあるから、受付については当日彼らに聞いて」とのこと。
まあ、ミーハーでアホな私らはまだ見ぬエリート(笑)に期待していた面もあったが…。
当日。二次会会場のレストランで幹事と打ち合わせしたが、渡されたのは名簿とおつり入り封筒のみ。
受付開始してからも、幹事はやってきた招待客(新郎同僚)と雑談するばかりで何もしてない。
二次会に花束やらプレゼントを持ち込んだ人がいて、彼らにどうすればいいか聞いても、
「その辺に置いとけば?」挙げ句、持ち込んだ本人(新郎旧友)に「迷惑なんですが」と言いに行く。
見かねた私達が、会の途中に花束贈呈に使わせてもらえばと進言。
新郎新婦到着後、すぐさま会はスタート。集めた会費を手にオロオロする私達。
内輪(新郎同僚のみ)で盛り上がる会場を尻目に、とりあえず会費を数え幹事に渡しに行くと、
「エッ俺らが持ってなきゃいけないの?」とのたまわれ。
先述の花も、私達を指し「新婦さんのご友人から~」と誤爆、慌てて私達が訂正。(→新郎旧友から)
新郎同僚は、新婦友人や新郎の旧友らが居心地悪そうにしてるのに、全く関係ない様子。
立食で用意された人数に足りない椅子はやはり新郎関係者が占めていて、
新婦友人のひとりに妊婦さんがいたので、荷物を避けて席を作ってほしいと頼むも嫌な顔をされ。
全体的に、エリート軍団は身内以外は馬鹿にしている雰囲気だった。



関連記事



コメント:41 |  2011.07.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事