ヘッドライン

*****私は見た!!不幸な結婚式83*****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1269472504/

367 愛と死の名無しさん:2010/04/12(月) 18:35:57
私も自分のプチ不幸。(自分が悪いのだから自己責任)

酷い近眼で裸眼では足の爪を切ることも、アイメイクをすることも、皿の料理を箸で
つまむことも出来ない自分。普段はコンタクト、家ではメガネで生活。

結婚式当日の朝、家で左目のコンタクトを割る。
時間的に新しいものは買えないし、とりあえずメガネ持参で右目のみコンタクトで式場へ。
しかし、裸眼との視力差で頭痛と吐き気がし、平衡感覚も失って上手く歩けない。
結局両目ともコンタクトなしでお式に。

が、周囲が全部ぼやけ、鏡に映る自分の花嫁姿も確認できない。なによりせっかく
来てくださったお客様の顔がわからず、しっかり見ようとすると眉にしわを寄せた
しかめっ面。申し訳なさ過ぎる。
泣きそうな顔で新郎(今の旦那)に「どうしよう、何も見えない、上手く動けない」
と言うと「メガネかけたら。俺は気にしないよ」

で、白無垢から色内掛けへのお色直しの時にメガネ装着。
家のみで使用してたから、当時流行っていたサッカーの中田ヒデが着けてた
ような、黒ブチで長方形っぽいうっすら色入りのふざけたデザイン、しかも安物orz

和装でメガネは相当滑稽だったと思うけど(その後のドレスもだけど)、皆さん
温かく(生温かく?)スルー。(後で上司や親しい友人には事情を話したけど)
写真撮られるときは
一応外そうと思ったけど、それでもほとんどメガネ姿で写ってた。変。そして不細工。
(まあ、もとからたいした顔ではないけど)

だけど、メガネ装着して周りがはっきり見えた時の安心感、爽快感には変えられなかった。

368 :愛と死の名無しさん:2010/04/12(月) 19:08:09
>>367
不幸な、というよりも、結婚式のうっかりエピソードって、感じだね。
やさしい旦那さんで、何よりだ

369 :愛と死の名無しさん:2010/04/12(月) 19:23:35
「メガネかけたら。俺は気にしないよ」
に新郎の愛を感じた。
>>367さんにとってはがっかりな出来事だったけど、それ以外の人には
微笑ましいエピソードになっていると思うよ。

370愛と死の名無しさん:2010/04/12(月) 21:03:11
>>368
>>369
レスありがとうございます。
旦那には本当に感謝してます。

式前の親族挨拶の時、新郎方の皆様の顔がわからなくてはとメガネかけたり外したり
しながら、「晴れの日の不始末すみません」と、平謝りしつつ事情を話してたのを
知ってて、かつ、もともとこまけーこたぁいいんだよ的なおおらかな人だったので
ありがたかったです。もっとも旦那も当日は緊張&高砂に座っていたのであまり
隣の私をマジマジと見る機会がなく、後でビデオ見て噴き出してましたw



関連記事



コメント:41 |  2011.09.13 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事