ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 86 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1276418312/

461 愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 02:27:49
盛り上がっているところ豚切りします。
招待された私が不幸な披露宴・2次会の話。

登場人物 
新婦A子・新郎A男・新婦友人私・新郎同僚B男・新郎同僚B子・新郎同僚C男

新婦Aは中学校の同級生で28歳の今までずっと仲良くしてきた親友。
もちろんお互いの恋愛遍歴も知り尽くしています。
私は社会人になってからずっと彼氏がいません。
仕事が本当に忙しくて休日も出勤かひたすら寝てます。
彼氏欲しいなんて思う事もありませんでしたが、ここ数年友人が結婚し出して
羨ましいな、彼氏欲しいなと思うようになりました。

それを式の少し前にA子に言ったところ
「ついに恋愛する気になったのね!任せて!」と。
A子はA男に「私の友達に誰かいい人紹介して」と頼んだ様子。
式の数日前にA子から電話があり
「式と2次会でいい人いたら言ってね」とのこと。
優しく頼りがいのある友人に感謝しつつ、
でも恋愛には奥手なのであまり気にしないで式に向かった。

すみません、続きます。

462 :461:2010/06/22(火) 02:34:50
式や披露宴の最中は、自分の彼氏探しなんて忘れて
親友の晴れ姿にずっと感動してました。(苦労が多い子だったんです)

しかし歓談の時、ふらりと見知らぬ男性が私のもとへやってきました。
「はじめまして、B男といいます。A子さんの中学校からのご友人ですよね?
 あの、すみませんがちょっとお話したいことがあるのでいいですか?」
突然話しかけられて驚きましたが、隣の席の子が小さい声で
「A子が仕組んだんじゃない?」と笑いながら言ってきたので、なるほどと思い
B男と一緒に会場の外へ出ました。
「いい式ですね~」
「そうですね。素敵な式ですよね」
と他愛のない会話をしました。
営業をしてるので知らない人と話すのは好きなので問題ないのですが
紹介っぽい感じなので緊張していました。
「2次会には来るんですか?」
「あ、はい」
「じゃあその時またお話しましょう」
と、その時はそれで終わりました。

続きます。

463 :461:2010/06/22(火) 02:41:25
席に戻ると友人達に冷やかされ、恥ずかしかったです。
B男はちょっとチャラい感じがしたけど、たぶん一般的に見て
イケメンでしたし、感じもよかったし、なによりA子達の紹介なので
ちょっと気になってしまいました。(キモくてすいませんw)

すると少ししてトイレに行くと、見知らぬ女の子に話しかけられました。
「あの~私A男さんの職場の後輩のB子です。いきなりすいませーん」
その子はB男と同じテーブルにいた子でした。
「そのドレス、どこで買ったんですかぁ?可愛いなあと思って~」
「ああ、△△で買いましたよ」
「へ~。靴も可愛いですね~それはどこで買ったんですか~」
「これは・・・どこだっけな。随分前なので忘れちゃいました」
みたいに、服とかアクセの事を聞かれて、B子は去っていきました。

ああ~すいません、まだ続きます。

464 :461:2010/06/22(火) 02:53:14
そして2次会。
B男は他の男性も引き連れて私のテーブルにやってきました。
友人達も気を利かせてくれて、「このテーブルは恋人いない人限定!」
とA子も言ったりして、しばらく盛り上がりました。

しばらくして、私の友人C子が突然私の腕を捕まえ、人気のいない
ところまで連れて行かれました。
「A男の職場の女があんたのこと色々言ってるんだけど」
C子いわく、料理を取りに行った時にB子のいるテーブルの横を通ると
「あの○○(私の名前)、絶対ヤリマンだよ。私のドレスにもケチつけてきたしさ~」
とB子が職場の同僚男女にデカイ声で言っていた。
C子が同じ名前のほかの子かと思ってたが気になったので、料理を取った帰りに
またそのテーブルの横をゆっくり通ると
「○○、A子さんに「男欲しいからイケメン紹介して」って言ったんだって~」
の言葉に私だと確信。

私はなんのことやらサッパリだし、人違いかもしれないので
「あ~・・・そうなんだ・・・」くらいしか言えなかった。
しかし正義感のものすごく強いC子は、眉を吊り上げて
「あんたそんな事言ってないでしょ!?あの女、B男のこと好きなんだよ!
 だからB男にあんな事言ってるんだ!」と急に激怒。
どうやらお酒が相当回ってきたらしい。

ごめんなさい、あともうちょい。

466 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 03:06:35
短くまとめる努力をしよう

468 :461:2010/06/22(火) 03:12:48
危険な笑みを浮かべていきなり会場へ戻るC子。心配で後を追う私。
案の定C子はB子のテーブルの方へ。青ざめる私。
「ちょっとあんた!さっきから○○(私)の事なんか言ってるみたいだけど、
 ウソ言わないでくれる!?」
いきなりやってきた酔っ払いに絡まれて驚くB子のテーブルの方達。
「あ、ごめんなさい、この子酔ってるんです」
慌ててC子を連れ戻そうとするが、C子は動かない。酔っ払いのくせに。
騒ぎに気付いた友人達が飛んでくる。A子たちも気付いたようだった。

B子「は?何言ってんの?ねえ、この人酔っ払ってる~」
C子「酔ってるよ!けどあんたがこの子の悪口言ってたのは間違いないから!」
私「わあ~やめてやめて!」
完全にみんな私達に注目。でも他の人達も酔っ払ってて面白そうに見てるだけ。

B子「は~?だって事実だもーん」
C子「事実じゃないでしょ!ウソツキ女!」
B子「はぁ?!あんたマジむかつくんだけど!」
ここでB子立ち上がる。友人達が慌ててC子とB子の間に入る。
しかしなぜかここでB子に突き倒されたのは私だった。

慣れない高いヒールだったため三宅雪子ばりに倒れる私。
叫ぶ友人達。はやしたてるギャラリー。折れた私のヒール(古いからね)

B子対C子筆頭の友人達の乱闘が始まりかけたが、B子のテーブルの男達が
止めに入ってきた。ちなみに新郎新婦は相当酔ってて喜んで見てたらしい。
でもB子とC子はヒートしてておさまらない。罵詈雑言が飛び交うが。

469 :461:2010/06/22(火) 03:19:43
すいません。短くできない・・・申し訳ないのでこっから箇条書き。
・結論。B子の勘違い。
・A夫妻が私に紹介したかったのは同じB子やB男とテーブルのA男。
・B子はA男が好き
・なぜかB子は、A男と私が接触していたと思い込んだ
・B男はそういう事情は一切知らず、元カノに似てる私をナンパしただけ
・A男の登場でB子の勘違いとウソがバレる
・逆上したB子に蹴りをくらう私。今度はストッキングが破れる。
・その場でA男に「この子、好みじゃない」と言われる
・B子を殴ろうとしたC子がバランスを崩し、私と一緒に転ぶ

はい、スレ違いのようなので失礼しました。
自分では不幸だと思うのですが、ただの愚痴みたいですね。
スレ汚しごめんなさい。

470 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 03:19:43
男女でA,B,Cが被ると読みにくいんだよね。

471 :愛と死の名無しさん:2010/06/22(火) 03:21:18
で、
>新郎同僚C男
はどこ?



関連記事



コメント:76 |  2011.10.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事