ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 87 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1277879969/

780 :愛と死の名無しさん:2010/07/10(土) 01:52:09
友人(新婦)の披露宴に出席した時のこと。

友人の仕事柄、大物政治家や都知事なんかも列席して、一流ホテルでの豪華な披露宴。
そのわりにリラックスした和やかな感じで進み、料理も美味しくて、いい披露宴だった。
ただ、新郎の上司のスピーチが……。

その上司は、最初からハンカチで額を拭いつつ、緊張した感じでマイクの前に立ったのだが、
いきなり「本日は大変御愁傷様で……」とやってしまった。
会場がザワつき、「御愁傷様は違いますよ」と誰かがささやくのが聞こえ、
上司もハッと気づいて、「大変失礼いたしました」とスピーチを再開したものの、
なんかもう、見ているこっちがハラハラしてしまうくらいの緊張っぷり。
つかえたり、しどろもどろになったりしつつも、どうにかスピーチも終わりに近づき、
ホッと胸を撫で下ろしかけた瞬間、またもややってしまった。

「本日は、本当に御愁傷……あ……………」

絶句したまま、額の汗を拭いまくる上司。
やっちまった……、ダメ押しだ……、という氷点下の空気。
もしここで会場がシーーーンと凍り付いてしまっていたら、本当に最悪だったろうけど、
新婦がハンカチで口元を押さえながら、クスクス笑いだして、
(pgrする感じではなく、無邪気につい笑ってしまった感じ)
出席者もそれに釣られて和やかに失笑という感じになり、凍りかけた空気が溶けた。
明るくて気さくな新婦に救われ、無事披露宴は終了したものの、
あの上司にとっては、悪夢のごとき不幸な結婚式だったと思う。


忌み言葉って、避けよう避けようと思うと出てしまいがちだけど、
あの上司、きっと結婚式の前にお葬式があったんだろうな。 

781 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:41:30
花嫁に神が舞い降りた瞬間だな

782 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:42:54
結婚式のその場は救われたが、それだけ大物のいる場所じゃ
「あの上司は結婚式のスピーチもろくに出来なかった、大事な時に
とんでもねえ失言をしでかす」と見なされて出世閉ざされそうで怖いな。

783 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:29:05
取引先のえらい人の葬式に出て、
「ほ、本日はお日柄もよく……」
とかやらかしそうで危ない。


関連記事



コメント:20 |  2011.11.03 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事