ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 90 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1283671483/

41 sage:2010/09/06(月) 13:02:52
8月終わりにガーデンウェディングに行ってきました。予約時には「涼しくなってるかも」だったのかもしれませんが・・・。
さらに、夕方からの予定が、式場側のミスでダブルブッキングしてしまい、急遽お昼からの式に・・・。
身体中に汗疹ができ、ぐったりです。
どうして屋内でやってくれなかったのか・・・と思ってしまうのも申し訳ないですが・・・。

44 :愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 13:08:29
>>41
おおお乙でした
熱中症とか大丈夫だったかね?

45 :愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 14:57:49
今年の猛暑は「異常気象」とはっきり認められたほどだからなあ
9月に入ってもこの暑さだし

だが8月下旬ってのはまだ判断が甘かったとしか・・・

47 :愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 15:04:10
夏にガーデンウェディングするのは人でなしの極み

53愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 17:34:09
41です
なんとか熱中症は大丈夫でしたが、お化粧を気にする元気もなく、まさに滝のような汗でした。
もちろんご家族のお祖父様お祖母様も列席されていたので、そちらのほうが心配です。
数々の友人の結婚式に列席していますが、今までで1,2を争う苦しさでした。

54 :愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 18:17:21
それでも対抗馬がいるんだ…

55 :愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 18:40:55
>>53
1,2を争う苦しさという、もう一方の結婚式kwsk!

57 愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 21:41:34
41です。
よく思い出したらあと2つありました。人のお祝い事を書くのは気が引けるのですが、笑い話として聞いて下さい。
長くなりますが、まず1つめ。
中学時代の同級生が新婦です。あまりお金をかけず、手作り感あふれるアットホームな披露宴をしたい、ということでレストランウェディングをしました。
レストランといっても、二次会ならやったことがあるけど・・・という、まさにフツーのイタリアンレストラン。
お店側も『うちで披露宴!?』と驚きながら、了承してくれました。
お金をかけないので、プロは全く介入せず。
私が司会をやりました。
やったことないながら、何度も彼女の家で打ち合わせをして、席次表やら手作りもののお手伝いもして、なんとか当日に。

58 愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 21:48:36
フツーのレストランで会費制でバイキング、という披露宴に列席者はとまどいながらも、なんとかお色直しまで進みました。
ところが、新郎新婦が全く帰ってきません。
やっと電話がかかってきたら、なにやら新婦が慌てています。
ビルにある会議室を借りて、ウェディングドレスからカラードレスに着替えるのに、お手伝いは新郎のみですが、なんと、新郎が力を入れすぎてカラードレスの背中のファスナー破壊。
結局白のドレスで戻ることになり、司会の私は無理矢理なフォローをして苦しかったです。
なんとなく微妙な雰囲気でしたが、新郎新婦は幸せそうでした。
その後二次会もありましたが、なぜか二次会の会場はホテルのレストラン。
披露宴より立派なお料理が・・・。
さらに余興では新婦父の落語が延々続いたり・・・でした。
すいません、自分が苦しかっただけで、不幸ではありませんね。


59 :愛と死の名無しさん:2010/09/06(月) 21:51:09
クイッククールがあるといいかもとおもたが、
衣装がダメになる。orz

63愛と死の名無しさん:2010/09/07(火) 00:26:28
41です。たびたびすいません。うまくまとまらないので、簡潔に。

新郎新婦がサーファーなので、千葉の海岸で結婚式。
列席者は都内で朝8時に集合し、マイクロバスに三時間揺られて会場到着。
ついたと思ったら、会場(サーフショップ?)の向かい側が森?になっていて、獣道を歩いて浜辺へ。
浜辺で人前式、黒人シンガーがゴスペルを歌うも長い・・・。
新郎新婦はじめての共同作業としてタンデム波乗り?のため沖へ。
私達は海風でベタベタになりながら、ちいさーくなっていく二人を見てるだけ。

64
愛と死の名無しさん:2010/09/07(火) 00:36:09
人前式を終え、獣道を戻り会場へ。
なにもないまま、バイキング形式のお食事スタート。
シャワーを浴びて正装に着替えている新郎新婦を待つこと一時間以上。
食事も終わってしまった頃、ようやく披露宴スタート。
高砂席はお店のテラス。
テラス席はすべて親族で、私達はメインステージが全く見えない店内&テラスで立ち見。
新郎新婦がやりたいことを全て詰めこみ、長時間の披露宴・・・。
夕方4時頃にやっと終わり、マイクロバスに揺られること・・・三時間以上。
都内に戻ったのは夜の8時でした。
やっぱり苦しさでいうと、この結婚式がトップかもしれません。
ちなみに新婦(友人)は、親になにも相談していなかったため、あとからこっぴどく怒られたそうです。
長々ときいていただき、ありがとうございました。

65 :愛と死の名無しさん:2010/09/07(火) 00:38:20
お、乙…
半日拘束の結婚式なんて嫌過ぎる!
大変だったねぇ。

66 :愛と死の名無しさん:2010/09/07(火) 00:42:04
朝8時から夜8時までってのは実感として半日じゃなくて丸一日って考えたほうがいいんじゃないかな。
いずれにせよ、乙。お疲れ様でした。



関連記事



コメント:14 |  2011.11.26 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事