ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 92 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1286810258/

643 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:51:15
友人(新郎)の話。

新郎新婦は他大学混合のサークルの付き合いで知り合い、
交際期間5年(同棲3年)でゴールイン。

新婦はかなりなスイーツ(笑)な気があったうえに
ややメンヘル気味で就職てもすぐに退職したり
通院したりしてたんだけど、
見かねた新郎が彼女と一緒に暮らしながら面倒を見ていて
彼女の具合が良くなったところで、ゴールインとなったらしい。

ちなみに新郎は超有名大学出身、一流企業勤め。
新婦の親は、ずっと娘の面倒を見てもらったことや
新郎の誠実さから、結婚に大感謝かつ大喜び。

サークルのメンバー達も二人の交際を知っていたし
メンバー公認の仲だったので、祝福の嵐だったらしい。

・・・ところが入籍後、結婚式の直前になって
新婦のスイーツ(笑)魂が爆発。

何を思ったのか、サークルの同期メンバーからのお祝いで集まった際に
以前淡い恋心を抱いたことのある男(Aとする)に、
最後の記念だと思ったのか
「私、実はA君のこと好きだったんだ♪」
と告白。

続きます。

644 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:52:20
続き2。

そうしたら、Aも何を思ったのか
「実は俺もずっといいと思っていた。」
とレス。
ちなみにAは地方Fラン大学を中退後、
実家に住みながら定職につかない状態の、いわゆるニート。
見た目も子供みたいでオドオドしていて、社会復帰が危ぶまれる雰囲気。

その後、結婚式には
当然、A含むサークルメンバー皆参加。

そうしたら
「お互いに想い合っているのに、ウエディングドレス姿の私と、それを客席から見つめるA…」
というシチュエーションに新婦は酔って舞い上がり、
恋の炎は消火不能なまでに燃え上ってしまったらしい…

で、結婚式後、新婦の様子がおかしいと気付いて
理由を聞いてきた新郎に
「好きな人ができた。離婚してほしい。」とだけ告げて、
数日で新婦の妹(B子)の家に転がり込んだそうな。

普通なら「冷静になれ!」と、喝を入れるところだが
このB子も、キャバクラ務めしながら
店長と恋仲になって店を二人で飛び出したりと、
「禁断の恋」に盛り上がっているようなスイーツ(笑)満載な子。
「私、お姉ちゃんの恋を応援する!」と、
ますます新婦の恋の炎を燃え上がらせることに。

645 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:54:20
続き3。

その後、新婦はAに連絡を取ると、
Aもそのシチュエーションに恋の炎を燃え上がらせ、
新郎に離婚を迫り、新郎は泣く泣くそれに応じたらしい。

なお、ここまで結婚式から3週間。
新郎、新婦、Aと3人で初めて会ったのは
離婚届を出す役所だったそうだ。

ちなみに、新婦側の両親は新郎に平謝りで
これが元で新婦とは断絶状態になってしまった。
もちろん、サークルのメンバーも
3人を知っていただけに、特にAに対しては
完全に縁切り状態に。

その後、新郎はめちゃめちゃ落ち込んでいたが、
2年くらいで新しい彼女もでき、
幸せと平穏な日を取り戻したらしい。

ところが、離婚から3年後、
突然、元新婦から連絡が。
メールの文面から、だいぶ精神的に不安定になっていると感じて、
とりあえず会ってみたところ、驚愕の事実が。

647 :愛と死の名無しさん:2010/10/24(日) 16:57:16
ラスト。

新婦、なんと離婚してAと逃げてから3年も経ったのに
まだ結婚のメドすら立っていないらしい。
もちろん実家との縁も切れてしまったので、実家に頼るわけにもいかず、今は安アパートで独り暮らし。

あの後も、Aはずっと実家暮らしで
バイトで食いつなぐものの定職にはつかず
結婚なんてできる状態に全くなっていなく、
新婦も、メンヘルの症状が出るとまずいので
正社員や派遣社員にはならず、
バイトで食いつなぎながらなんとか暮らししている状態。

なので、30歳を目前にした新婦は
最近はけっこう精神的にキてしまい、
Aに結婚を迫って泣き散らす毎日だと告白されたそうだ。

ただ、この話をしても
新郎も新婦も、お互いに意地があったからか
モトサヤに戻ろうという話にはしなかったのが救いだった。

ちなみに、離婚騒動から4年たった今、
新郎は今の彼女とそろそろ結婚を考えている状態。
新婦は、まだAが定職につかないので結婚を考えられる状態ではないそうだ。



関連記事



コメント:54 |  2011.12.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事