ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 9 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1290642335/

541 愛と死の名無しさん:2010/12/14(火) 20:08:40
私(新婦)のせいで、司会(新郎親友)が不幸だった話です

親戚や友人の結婚式は、お色直しのたびに新婦お姫様抱っこや、ゴンドラ、スモーク煙幕スポットライトで再登場の演出
美形の友人や親戚たちの華やかな衣装に「きれー! すげー!!」と思うものの、
正直、自分がそれをやりたいという憧れはありませんでした
どちらかというと不細工な方で、私のカクテルドレス姿等々七変化、そんなん見たい人なんぞいないだろうし、
お姫様抱っこなんかした日にゃ、腰椎ヘルニア持ちの旦那は、がに股ぷるぷる状態→ぎっくり確定
お披露目=見世物になる恥ずかしさで、披露宴をしなきゃならないこと自体憂鬱
しかし、普通に式を挙げないと、「なにかできないような理由があるに違いない」と噂されるような環境だったので、
今後のおつきあいを考え、無難に行うことになりました
大学時代の旦那友人たちは、お互い式の司会をしあっていたとのことで、旦那から親友にお願いし、快諾いただきました

542
愛と死の名無しさん:2010/12/14(火) 20:09:48
541の続きです
で、式場と打ち合わせ。お色直しは、3回も4回も中座。20-30分もかけて衣装と化粧を変え、
私きれいでしょ?とポーズ…なんてとてもできない…orz
でも「白無垢のまんまずーっとでは、間が持ちませんよ」のプランナーのアドバイスを受けて、角隠し取った白無垢→ちょっと派手な振り袖へ
和服から和服だとぱぱっと着替えられ、化粧も変わらず効率的! しかも体型が多少変わろうが無問題
これですまそうなんて思ったのが、実は間違いでした
再登場したとき、司会がΣΣ(゚д゚lll)状態でびっくり振り向き、慌てて弛めていたネクタイをなおしてたのが、ちらっと見えました
???だったのですが、後で旦那が聞いたところによると、新婦お色直しの時間、司会の親友は、
「皆様ご歓談ください」(やれやれやっと一息つけるぞ、さあ料理でも食べるか……モグモグΣ(゚д゚lll)えっ!
もうお色直し終わったんかい!)状態で司会の人は披露宴の間、ほとんど料理を食べられなかったとのこと
さすがプロの着付けやさん。打ち掛け、掛下ぱぱっと解かれて、振り袖に帯び巻き直され、簪ちょっと変えて終了
お色直し10分もかからず、再登場まで15分なかったものなぁ
二次会の時に、謝罪して、しっかり食べて飲んでいただきました
お色直しの間って、自分のためじゃなくて、会場の準備や司会の人の休憩の意味もあったのね……
しかもプロと違って友人なんだから、余計配慮しなければならなかったのに……ごめんなさい

長々と失礼しました



関連記事



コメント:45 |  2012.01.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事