ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 955 *****
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1293623464/l50

396 :可愛い奥様:2011/01/14(金) 14:30:05
ぶった切り申し訳ない&文章判り難かったらごめん。

神社でバイトをしていた時の友人から聞いた話。
某ホテルで神前挙式を行った時に友人が巫女として行ったんだが、そこの挙式会場が物凄く狭い部屋だったんだ。
新郎新婦入場→神官・巫女入場→祓詞・祓串でお祓い→祝詞奏上→三々九度の盃→親子固めの盃→玉串奉納→親族固めの盃→神官・巫女退場っていう流れなんだが、
三々九度の盃の時に長柄銚子を友人が持ち上げたら、横に置いていた祓串が落ちた。
で、落ちただけならまだ良かったんだが、普通は落ちても抜けない筈の祓串が立てる台のような物から抜けて楽人さんが笙を温める電機コンロの上にふさふさの部分から落ちた。
その祓串に火がついて床に落ちて床と壁ちょっと焼けたらしい。
その後その式がどうなったんかは知らんが、友人は神社を辞めた。

落ちた原因は机が狭くて銚子についている飾りの紙を祓串の台が踏んでたから。
普通は提子  祓串  銚子のスペースが空いていて祓が終わった後に銚子の右横に祓串を置いても問題ないんだが、その式場は提子 祓串 銚子とかなり机が狭かった。
新郎新婦親族の皆さんも不幸だが、落とした友人もいつも通りに銚子を持っただけだから皆不幸だなと思った昔の話。
自分にとっての不幸はその話を聞く前に、事故のあった次の週にそのホテルの神前式に行かされた事かな。
あの時のホテル側の目は怖かったよ・・・



関連記事



コメント:35 |  2012.01.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事