ヘッドライン

目撃ドキュ3 ◆サムかった、披露宴・・・◆
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1033059275/

934 :愛と死の名無しさん:02/12/02 10:44
2年前の自分の結婚式。
式場の担当(30代男)の口癖は「オリジナリティ」(w
もともと、お互い30すぎのお見合結婚だし、
派手でも地味でもない、一般的式披露宴でいいと思っていたのだが、
このオリヂナリチイ担当がかなりしつこかった。
「ここでこういう演出をなさった方もいます」とか「こんな飾り方も…」とか。
最初は、オプション料金をつけさせたいのかと、断り続けていたのだが、
「こんなことをやった」という、仕事的「ネタ」が欲しかったらしい。
ほとんど段取りが出来上がったあとも、打ち合わせの度、
「何かオリジナリテイのある事をすると思い出になりますよ~」と言い続ける。
こうなると本人達はともかく、親達がその気になってしまい…。

結局、私がミニパウンドケーキを150個焼き、披露宴の後、招待客に手渡すことになった。
簡単で作りなれているものだし、さほど大変でもなかったが、
へらへら笑いながら一個一個配るのは、かなり気恥ずかしかった。
年配者とオリヂナリチイ担当には好評だったようだが、
私の友人連中には、別の意味で大ウケだったようだ…

935 :愛と死の名無しさん:02/12/02 11:21
>>934
パウンドケーキ、ご苦労様ですた。

いるいる。こういう「オリヂィナリティ」強制する奴。
私らも強引に押し付けられそうになった。
オリヂィナリティババァ(担当)に。
でも結局私らの意見を通し普通の披露宴にした。
(私たちの親もあまり恥ずかしいことをするなと言っていたし)
そのババァの「こんな演出は感動的ですよっ!」
というものは、ケーキからシャボン玉、ドライアイスの煙
レーザー光線・・その他、生い立ち~出会いまでの
ストーリーを映画化するとか、ネタ的には美味しいかもしれないが
「こんなことするやつがいるのか!」というものばかり。
ババーは「こんなことした人たちもいますよ」
しか言わないし、後での新郎新婦や家族来客たちの感想は何もなく
とにかく「少なくとも自分は感動したのよ!」という感じ。
こいつのいうこと聞かなくて良かった・・


関連記事



コメント:27 |  2012.05.04 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事