ヘッドライン

目撃ドキュ5 □■サムかった、披露宴・・・■□
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1047302631/

464愛と死の名無しさん:03/04/28 02:56
サムかったというわけではないんですが、何かこう…想像してたのと違う披露宴ということで。
友達の中で一番早く結婚したM子の式に招待された私は、友達の結婚式にドリーム持ってました。
綺麗な花嫁姿になったM子と、友人である私達。式の前に控え室かどこかで会って、やっぱり
顔を合わせた時の第一声は「おめでとう!お幸せにね!」かなぁ、などなど…。
そんなことを思いながら披露宴の行われるホテルのロビーに入った時、私の目に入ったのは、
宿泊客でごった返し、子供が走り回るロビーの真ん中に、困ったような顔でボーッと立っている
白無垢姿のM子。
私は思わず叫びました。「M子ちゃん、なにしよるん!?」
M子は困った顔のまま、「付き添いさんに、ここにいろって言われたんよ…」と答えました。
変な第一声になってしまった私は、「そ、そう…あの、おめでと。じゃあ、私も着替えが
あるし、後でね…」と、そそくさと取ってもらっていた部屋に引き上げました。
花嫁をロビーに置き去りなんて、全く付き添いさんは何をしてるのかと思いました。
その後、他の友達とも合流して、披露宴の始まる時間を待つばかりとなりました。
宴の前にトイレを済ませておこうと、私達はトイレに入りました。
するとそこには、白無垢姿のM子が困ったような顔でボーッと立っていました。
私は思わず叫びました。「M子ちゃん、なにしよるん!?」
M子は「トイレしたいけど、付き添いさんが見あたらないんよ…」と言い、私達は三人がかりで
M子が用を足すのを手伝いました。(その付き添いさんは、後でシメた方がいいと思いました)
続きます。

465
愛と死の名無しさん:03/04/28 02:59
464続きです。
その後、披露宴が始まり、せっかくの花嫁に変な言葉ばかりかけて反省していた私は、
笑顔で「おめでとう!」を言う機会を待っていました。
キャンドルサービスの時がいいと思ったのですが、私達のテーブルで新郎が緊張したのか
キャンドルをひっくり返し、大騒ぎになりました。
私はお祝いどころか、「うお!」と叫んでしまいました。
その後、披露宴が終わって写真を撮ったりする時に、なんとか花嫁にお祝いの言葉をかける
ことはできたのですが…。
ところで私は、二次会にもドリームを持っていました。やっぱり二次会での花嫁への第一声は
「素敵な披露宴だったわね!」かなぁ、と。
二次会が始まり、私はテーブルに座っている花嫁に、「M子ちゃん!」と声をかけました。
「ん?」と振り向いた花嫁は…口いっぱいに食べ物を詰め込んで頬をふくらませ、口からは
滝のようにミートスパゲティをたらしていました。
式の間、お腹がすいてたまらなかったそうです。
花嫁…すごく披露宴ドリームのある女の子らしい子だったのになぁ…。
つまらない話を、長々と書いてしまって、すみません。

466 :愛と死の名無しさん:03/04/28 03:55
まぁ、現実はそんなもんよ。
自分の時に失敗しなければ、よろし。

467 :愛と死の名無しさん:03/04/28 08:46
>464-465
ワロタ



関連記事



コメント:30 |  2012.05.23 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事