ヘッドライン

目撃ドキュ7 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1062499552/

208
愛と死の名無しさん:03/10/08 14:58
 なぜか突然思い出したので書いてみる。
 今から10年ぐらい前、後輩(新郎は日系ブラジル人、新婦は大阪人)に頼まれて
式と披露宴の司会をしたことがある。俺としては特にサムいと感じなかったが、
(というか、場を回すのに必死だったから気づかなかっただけかも)
すべてがドロナワ的だったので、えらい苦労した。

 式&披露宴は十一月。頼まれたのが式の二週間前。
新婦に頼み込まれてうっかり引き受けちまったのが運の尽き。
二週間の間、必死こいて進行表を作ってやりとりしたさ。
身内と極親しい友人だけの出席者という話だったので気楽に考えていた。
 さてその日、会場は新郎が働いている寿司屋の二階だった。新婦から、
「指輪の交換をやることになりました」
と突然言われて、進行表をいじくり回す俺。タイミングを計るのに結構悩んだ記憶がある。
三三九度の後、指輪の交換。壮絶なるかな和洋折衷。
俺自身は教会で結婚式挙げて、披露宴はレストランだったもんで、和式は全然わからんのよ。
今でも疑問なんだが、本当にこれでよかったのだろうか? 和装でも指輪の交換ってあるの?
(つづく)

209 :208:03/10/08 14:59
(つづき)
 こっから披露宴。まず乾杯があって、親族の紹介。これは寿司屋の大将がやった。
ここで大将から頼まれる。というか、ほとんど命令される。
「新郎の父親は地球の裏側から一日半かけてやって来たんだ。思う存分挨拶させてくれ」
“え、ブラジルから来てるんですか? 聞いてませんよ”
仕方がないんで最後の締めに登場していただくことにする。

 とにかく、俺は時間ばかりが気になってしょうがなかった。
大将が来賓の挨拶の数をガンガン増やして、予定表にねじ込んだからである。
さらに、お色直し。畳の宴会場でタキシードとドレスでありますか?
これまた聞いていなかった予定である。
新郎新婦の花束贈呈、そして新郎挨拶、新郎父挨拶と続き、お開きの後、集合写真。
書かなかったけど、この他にも余興があったり、出席者一堂の合唱があったりと、
まだまだ不思議な催し物(予定外の)が執り行われた。
 俺ね、こんとき思ったわ。
披露宴とは“何をやるか”ではなく、“何を省くか”であると。

210 :208:03/10/08 15:02
 そうそう、言い忘れた。俺、東京に住んでいて会場が広島だったんだけど、
足代もアゴ代も出なかったよ。逆に、「ご祝儀はいらない」って言われたけど持って行った。
「男意気に感ずる」という気持ちと、後輩から銭は取れないという自分のこだわりと
単純に二人の門出に際してちょっと背中を押してやりたかったから。
今でも二人は仲よくやっているようで、子どもが二人いる。
付き合いは年賀状だけになったが、これは地理的な問題。

 ここ読んで、例え親しい者であっても、式や披露宴の司会を頼んだら、
それなりのお礼を出すなんて初めて知った。勉強になりました。
こりゃ知らなかった俺自体がサムいな。
しかも、話自体がサムくなかった。sageました。スマソ

211 :愛と死の名無しさん:03/10/08 18:18
>208
なんか・・・お疲れ様でした。

遠方から馳せ参じた上に司会までやって、
交通費・お礼も無かったなんて、知らないにもほどがあるね。
まぁ司会を知人にお願いする時点で、
予算的にお礼なんて用意出来ない方々だったのかも。
そう思えば少しは気が楽になる・・・かな?

とりあえず「後輩」というキーワードには、トラブルが付き物かも(苦笑
私ももうすぐ後輩達の式ですが、すでに続々と怪しい行動が報告されております。



関連記事



コメント:10 |  2012.06.10 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事