ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 9 ******
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1088357415/

403愛と死の名無しさん :04/08/08 17:05
学生の時、ホテルの皿洗とか雑用のバイトしてました。結婚式はどんな映画よりも面白いです。

・新郎or新婦あてに嫌がらせの弔電が来る。(送り主は女性が多かった)
・ご祝儀が盗まれる。
・新郎の浮気相手の殴りこみ未遂。(スタッフが寸前で阻止に成功)
・喪服を着て会場に入ろうとする嫌がらせ女。(これも阻止に成功)
・つわりで白無垢がゲロまみれ。
・新郎がパチ屋の店員と言うことを新婦側の親族に教えてなく(アミューズメント関係としか言ってなかったらしい)、
 上司のスピーチでそれがバレて大喧嘩。
・新婦の友達が嫌がらせのため、今までの男関係を暴露。
・新婦の勤め先の上司が酔って、新婦とハメ撮りをしたと言いふらす。
・全員で記念撮影で、新郎側の招待客がヤンキーで最前列でヤンキー座り。
・酔った新郎側の友人が、新郎のカツラをとる。
・100人の会場に10人しか来ない。
・新郎の親が勝手に決めた結婚式で、新郎が直前にバックレ。新婦は一人でケーキ入刀。
・でき婚で新婦の挨拶のとき、「今度の赤ちゃんは健康で生まれますように…」と挨拶。今度??

404 :403 :04/08/08 17:20
・ウォッカで火炎放射器。
・胴上げで新郎が骨折。
・招待客なのにウエディングドレスを着てくる女。
・3Pの経験を語る新郎側の招待客。
・新婦側の招待客が親族以外は全員キャバ嬢と風俗嬢とスピーチで言う。
・ご祝儀袋の中に「殺してやる」と書かれた紙一枚→披露宴中止。
・お年寄りのおじいちゃんが倒れる→心不全で死亡。
・高砂席に大人数が上がり、腕を組んで都の西北を熱唱。わっせだ~わっせだ~の時に高砂崩壊。
・友人が「彼女は自分で学費を払うため、身を削る思いで働きました。そして学生ながら店で一番のソープ嬢になりました。」
 と嫌がらせスピーチ。
・招待客の芸が寒い。見てて痛々しい。

405 :403 :04/08/08 17:20
あと、記念撮影で心霊写真が写る。これが一番多いらしい。

407 :愛と死の名無しさん :04/08/08 17:37
>>404-405
すごい。しかも凝縮されている!

409 :愛と死の名無しさん :04/08/08 18:01
これが事実なら結婚式場に転職したくなってきた。大変だけど面白そう。

410 :愛と死の名無しさん :04/08/08 18:08
>>405
それは身内の方が写ってたんでしょうか?

411 :愛と死の名無しさん :04/08/08 18:23
ひとつひとつについて、詳しく連載して頂けないでしょうか?

412 :403 :04/08/08 19:01
えーと、俺は披露宴会場で働くスタッフじゃないので詳しく知ってる話&実際に見たことは少ないです。

披露宴で祝電を読み上げることがあるけど、読み上げる祝電は1枚か2枚。
それも立場上、読み上げなければいけない人の祝電のみ。会社の社長とか。
読み上げない祝電は会場に簡易な掲示板を設置して貼り付けておく。
バイトでその作業をしていて、社員が貼り付ける祝電を持ってくる。
40枚くらいある祝電のうち、10枚くらいは「こっちに置いた祝電は貼り付けないで置いておいて」と言われた。
貼り付けが終わって、貼り付け不可の祝電をチラッと見てみると。

「(新婦の名前)様のご冥福をお祈りいたします。」、「はやく離婚してしまえ。」
などの、嫌がらせバージョン。

「チチキトク スグカエレ」、「本日、天気晴朗ナレドモ波高シ」、「チンコ マンコ ウンコ」。
これが意味不明バージョン。
こういう電文は意外と多いです。ホテル側でもみ消しますが。

413 :愛と死の名無しさん :04/08/08 19:06
神キター!
大変だと思うが詳細希望

415 :403 :04/08/08 19:14
会場に持っていく料理をワゴンに乗せているとき、「それ以上は乗せるな!」と社員の命令。
先輩に話を聞くと、ご祝儀袋の中に「殺してやる」と赤い字で書かれた紙があったらしい。
縁起が悪いとのことで披露宴中止。お客さんは大混乱。さらに出口でご祝儀の返還が行われました。
150人くらいの人が出口に押し寄せてきて、中止の理由を聞こうとしたり、スタッフに文句言ったり、親族と揉め事になったり。
スタッフが必死でなだめて、取り敢えず自分のご祝儀を持ってお帰り願うことに。
しかし、そんな混乱の中なので他人のご祝儀を持って行った人がいてご祝儀袋が足りない事態に発展。
最後は収拾不能の辞退に陥って親族が足りない分のご祝儀を自腹で払ったそうです。

3ヵ月後、そのカップルは親族だけで小さな披露宴をしたらしいです。

417 :403 :04/08/08 19:37
結婚式の最後に30人くらいで記念撮影の時間があった。もちろん親族だけ。
俺は撮影会場に機材を運んでいる時、新郎の友達が「俺たちも入れてくれ!」と10人くらい入ってきた。
そいつらはパンチパーマ、リーゼントの頭にサングラス。お召し物のスーツの背中には大蛇とか竜とか虎の刺繍。
スタッフが親族だけですからと止めに入るが「俺は新郎の友達だ!」と日本語が理解できない様子。
見るに見かねた新婦側の両親が「せっかくだからご一緒にどうぞ」と情けをかける。
一番後ろで写るのかと思いきや、最前列の新郎新婦の両隣にいる両親に「どいてくれ、俺たちここがいいから」と暴言を吐き、
唖然とする両親を押しのけて椅子に座る。しかし、この椅子が気に入らないと文句をつける。
どうやら椅子をどかしてヤンキー座りをしたいらしい。勝手に椅子をどかしヤンキー座りでガン飛ばし。
スタッフが「そこは新郎新婦のご両親のお席ですので、後ろの方へ…」と常識を教えてやるが、
「結婚式は一生に一回だからいいじゃん!」、「そうだそうだ!思い出だ!」と可哀想になるくらいの脳みその持ち主。
新郎新婦とその両親は「早く撮影を終わらせてください。」と投げやりになっていしまいました。
撮影の時は、背中の刺繍が見えるように、背中を見せて顔だけ振り向くようにカメラを睨み付けてヤンキー座り。
その時、一人がカメラのファインダーを覗いて
「こんなに小さくしか写らねえのか?背中の刺繍が見えだろ、端っこの人。詰めて詰めて!」
カメラの三脚で頭を叩いて少しでも正常にしてやろうかと思いました。
結局、チンピラの納得のいくように撮影して終了。親族はスタッフに平謝り。
その面白い写真は御神体としてスタッフに焼き回しして、酒の肴になりました。

418 :403 :04/08/08 19:40
ちょっと友達とメシ食ってきます。
続きは夜にでも。

419 :愛と死の名無しさん :04/08/08 19:51
すげー

420 :愛と死の名無しさん :04/08/08 20:25
>そして学生ながら店で一番のソープ嬢になりました。」
ひでー。こわー。すげー。

421 :愛と死の名無しさん :04/08/08 20:27
403は神!!
期待してます。

426 :愛と死の名無しさん :04/08/08 21:46
心霊写真こわっ!
新郎新婦のまわりで恋に破れた自殺者などがいたら
要注意だね。

427 :愛と死の名無しさん :04/08/08 22:00
心霊写真は気のせいだと思うけど、(点が3つあると人の顔に見える)
なんか変なもの写ってたら修正してくれないのかな?

433 :403 :04/08/08 22:53
新郎がバックレた時の話。
一番大きな会場を5時間貸しきっての大披露宴。新郎は公務員。新婦の父親はゼネコンの役員。
新婦側からのお見合いを断れず、入籍したらしい。
披露宴開始前、準備でバタバタしてる最中、俺はサボって新郎控え室の隣でタバコすってた。
とその時、新郎が俺に話しかけてきた。その内容がかなり際どいものだった。
「僕がいなくなったら披露宴は中止になるのかな?」
「中止になったらホテルの従業員さんにはどれくらいの迷惑が掛かるのかな?」
ちょっと面白うそうなので、バックレる人も多いし、従業員は慣れてますよ。と言ってやった。
新婦側の準備が整って、新郎を呼びに言ったららしいが、案の定バックレ。
その事実を知ったホテルと新郎側は大慌て。バイトの俺まで街中に探しに行かされた。
結局、「やんごとなき事情により、新郎が遅れております」とだけアナウンスして新婦のみ入場。
その時、新郎側の招待客の女性がにわかに騒ぎ出す。「A子ちゃんがいない!」
A子と新郎は大学時代に知り合って将来を誓い合った。しかし、親同士によって新郎は納得できない結婚させらる。
ならば新郎とA子は二人そろって会場から脱走。絵に描いたような駆け落ち。
新郎側の親族、A子の友達、スタッフが駆けずり回る。
1時間くらいして紋付の袴を来た男性がいるという情報を元に捜索した結果、新郎を発見。
しかし、披露宴に戻ることを頑なに拒否。親族の説得も効果なし。
新婦側には秘密にしていたが、とうにバレていて新婦側の親戚一同が説得。
結局、A子が泣き崩れながら「迷惑を掛けるわけにはいかないから、会場に戻って」と新郎を説得。
3時間遅れで新郎入場。それまでは親族が説得に回っていたため会場は新郎新婦の友達だけ。
しかも、会場全員が新郎のバックレを察知し胃が焼けるような状況だったとか。
5回のお色直しも2回のみ。最高級のコース料理も3分の1しか出していない。
新婦は鬼のような形相で高砂に佇んでいたそうです。

434 :403 :04/08/08 23:02
幽霊の話ですが、結婚式や披露宴の会場は非常に集まりやすいらしい。
特に幸せになれず、非業の死を遂げた女性の霊は、幸せな花嫁に強く嫉妬をすると聞いたことがある。

披露宴の会場で自信でもないのに照明が揺れる事が何度かあった。
聞いた中で一番怖い話は、新郎新婦の入場のときに音楽が流れて突然消える。
スピーカーの故障か?と思ってスタッフがスピーカーの音量をいじった瞬間、
赤ちゃんのオギャーという泣き声がスピーカーから大音量で流れたという事があったようです。
すると招待客の数人が気分の悪さを訴え退室。恐らく、何かに憑かれたのかも知れない。

435 :愛と死の名無しさん :04/08/08 23:04
>>434
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

436 :403 :04/08/08 23:15
心霊写真は非常に多いです。
顔がぼやけて写ったり、もやが掛かったりするものも多いですが、
もう疑うことの出来ないような不可解な写真を何度か見たことがあります。
俺のバイト先のホテルの場合、披露宴の最中に撮影するホテルのスタッフはプロではないが、ある程度の知識と技術は持ってます。

・新郎の背後から、首に抱きつくように2本の腕が写っている。しかも数枚。お寺に写真を持っていったら生霊と言われたらしい。
・新婦の背中に赤ちゃんの手と足が透けているがはっきり見える。
・新婦の持っているブーケに男の顔。
・新郎の足にまとわり付く手。

438 :403 :04/08/08 23:18
あ、チンコとかマンコの電文は電報とは限りませんよ。
手紙でくる場合も多いんですよ。郵便で。
封筒に入れて「○○ホテル△△の間 新郎太郎 新婦花子 様」って書いてあればホテルが預かります。
そしてそれは電文として扱いますのでホテル側で開封します。
その封筒を本人達に手渡すのは危険ですから。

439 :愛と死の名無しさん :04/08/08 23:43
こっこわー;

でも面白い
403さんありが㌧


関連記事



コメント:8 |  2009.08.15 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事