ヘッドライン

目撃ドキュ8 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1073736696/

454愛と死の名無しさん:04/02/24 21:08
従兄弟の結婚披露宴。新郎(従兄弟)が某電力会社、新婦が某ガス会社勤務で、
発起人は全員両社の社員。
ええ、やってくれましたとも。来賓挨拶からスピーチ余興に至るまで全部両社関係者だけ。
それも同僚、後輩は1人も出さず全て上司のみ。何のことはない、披露宴に名を借りた
発起人達のゴマすり合戦だった。親族、友人(非会社関係者)も大勢出席しているのに、
そっちの挨拶は一切なし。
漏れが自分の会社の披露宴に出た時は、会社関係、親族、友人のイベントがほぼ
均等比率だったので、出世欲のあさましい意図がミエミエ。参加者比率から見て極めて
アンバランスな配置だった。これだけ親族をないがしろにした式も珍しいと、うちの親戚も
新婦側親戚も一様に不快感を示していた。ええ、祝う気なんかとっくに失せましたとも。

しかもそのイベントも下らんものばかり。両社来賓挨拶が自社宣伝に化けたのは
予想通り。長々1時間近くも引っ張られた。
その挙句冷めた料理をさあ食おうという段になって、新郎上司である課長が壇上で手品を
始めたのには親族友人怒りを覚えたね。何が「皆様ご注目下さい」(司会者=電力会社
社員)だ。皆空腹で、それどころではないわ。しかもド下手くそで失敗ばかり。ときおりつまらん
ジョークを交えて言い訳するのが、よけいサムさに輪をかけていた。それでも何かする度に
必ず電力会社席からだけハデな拍手。つくづく体質が染み付いているんだな。
歌ももちろん新郎新婦の上司に独占されていた。各々の社員席のみ異様に盛り上がる、
盛り上がる。無論すべて演出であることは言うまでもない。シラけまくる親族、友人席。

せめてもの救いは点数稼ぎの場だっただけに、シモネタが一切出なかったことか。
しかしあそこまで露骨にあさましいと、まだシモネタの方が下心がない分許せる気がした。

455 :愛と死の名無しさん:04/02/24 21:30
ながっ!

456 :愛と死の名無しさん:04/02/24 21:32
電力とガスって犬猿の仲じゃないの?

457愛と死の名無しさん:04/02/24 21:49
だからゴマすり「合戦」。発起人同士は点数稼ぎという点で利害が一致していたから
一応協力していたようだった。しかしその中にあっても如何に自社側の上司をより
持ち上げるか(=自分のポイントを稼ぐか)で、しのぎを削っていた。
発起人だけではなく、出席者も自社の上司のスピーチ、歌の時「だけ」拍手していた。
披露宴というよりは、ほとんど運動会の応援合戦のノリだったな。

458 :愛と死の名無しさん:04/02/24 22:11
むしろ楽しい披露宴じゃないか。



関連記事



コメント:18 |  2012.06.18 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事