ヘッドライン

目撃ドキュ9 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1084962886/

169愛と死の名無しさん:04/06/04 18:08
友人の披露宴に出た。
私の席は親族席だった。私のほかにも友人が2人。みんな気まずかった。
私はその2人の友人と面識はあるものの、個人的なつきあいは皆無。
話が弾まない。
私の横はその友人、反対隣は親戚のオッチャン。
「独身なのか、結婚はしないのか」と当時かなーり訊かれたくない質問をされて閉口。
このオッチャン、メイン料理の時に酒をこぼし、私の肉にかけた。
「俺のと変えたらいい、まだ手をつけていないぞ」
配膳係の人もきた。
「新しいのおだしします」
「俺のと変えたらいいんだよ、手をつけてないんだから」・・・

つづきます。

170 愛と死の名無しさん:04/06/04 18:14
つづきです。

でも私は肉を食べられないので、「私は肉を食べられないので結構です」と言った。
これがいけなかった。
オッチャンはベジタリアンなど理解できず、
「どーして食べないんだ?肉を食べないなんて・・・」
と非難された。
私は前のほうの楽しそうな友人オンリーのテーブルをうらやましく眺めたものです。
このホテルはブライダルで人気ホテルなんですが、私は名前を聞くと拒否反応がでます。
別の結婚披露宴@レストランで、新婦が私のために肉料理を別の料理に変えてくれたときは
うれしかった・・・・・。。。。
人数の関係で親類席ならしょうがないけど、前もってひとことほしかった。
うしろのほうの席でごめんね、とか言ってもらえるとうれしかったな。
あとオッチャンはちゃんと教育しとくべき~~~

172 :愛と死の名無しさん:04/06/04 19:27
テーブルの客層が違うと確かにやりづらい罠。
私も一度、友人(女)の式に出たら、会社・友人・近所の人という混合テーブルで、
隣席になった新婦隣人とかいうおっさんに苦労した。
寒いオヤジギャグや下品ネタを連発、
私たちが独身と知るやしつこくアプローチ(15歳位年上の毒だった)、
あげくキャンドルサービスでは勝手に自分のライターで火をつけやがるし。
おやじにとっては気の利いたアドリブのつもりらしく、しかもにやにやしながら
「新郎新婦の共同作業のお手伝い。あっちの方は手伝えんしな」と言われた日には。
DQNオヤジさえいなければ良い式だったんだが。



関連記事



コメント:9 |  2012.06.22 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事