ヘッドライン

目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

529 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 20:16:18
自分の披露宴の話で恐縮ですが。
私は大学時代に母を亡くしてるんですが、披露宴開始直後に
いきなり叔母に「お母さんに見せてあげたかった。」と
号泣されてしまいました。
その後、テーブルフォトの時も親戚から「お母さんがどうとか」ということ
ばっかり言われるし、司会者が母のことにふれた時にも親戚を
中心に私側の招待客の殆どがおいおい泣き出すしほんま葬式みたいだった。
しかもあんまり母のことに触れる&号泣されるから私まで
思い出して悲しくなってしまったやないか!!
(友達も古いつきあいで母をよく知ってるのでもらい泣き)
まあ、亡くなった家族のことについて触れるのは心温まる定番の演出やけど
やりすぎると感動・・・どころかただ悲しいだけですね。
でも、1番寒い思いをしたのは何も関係ない旦那側招待客だね。
ほんとごめんなさい。

530 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 22:54:22
>529
私も数年前に母を亡くしていて、
先月結婚しました。
でもうちは父が母の写真を持ってきて、
披露宴のテーブルフォトのときに母の写真と一緒に写っただけで
何もなかったなあ・・・。
それはそれでアッサリし過ぎ?w

532 :愛と死の名無しさん:2005/06/06(月) 23:11:20
>>529

あんたは俺か…w
俺も学生の時に母を亡くしているんだが
披露宴の時、叔母が何かと母を題材にした演出を提案してきて閉口したよ。
叔母には叔母の、姉妹としての思い出があるだろうから
「故人も喜んでいる」といって祝福してくれる気持ちは理解できるつもりだったんだが
スピーチでも余興でも母にちなんだ事(誕生日とか趣味とか)を
織り込ませようとしてきてなー。
サプライズで、母と同じ誕生月の招待者にプレゼントを、とか。
意味わかんねっつの…。

母を亡くしたという記憶は、当時一緒に暮らしていた家族にとって辛い記憶だから
日常の中で少しずつ気持ちの底にしまってきたのに
「感動のひとコマ」のために引っ張り出されるみたいで、すごく嫌だった。
そういえば母が死んで四十九日までの間も、家族がやっと落ちついた頃に
泣きながら電話で「弔問」してくるやつもいた。気持ちは有り難いんだが…。

これから結婚する方は、「お涙頂戴」にはくれぐれもご注意を!
一見「感動の涙」だって、涙は涙だよ。
子との別れ、親との別れ。決して嬉しいもんじゃない。
ニコニコ笑って祝うのが一番だと思う。



関連記事



コメント:17 |  2012.07.25 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事