ヘッドライン

目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

10 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 07:55:14
5年ほど前、自分が出席した披露宴(新婦が職場の同僚)。
彼女のことは、一緒に仕事してるときも、なんだか世の中からずれてるなー
と思っていたんだが、(一言でいえば、常識が足りない)
結婚相手は医者。お見合いパーティーで知り合ったらしい
(もちろん披露宴では「公園で犬の散歩中、運命的な出会いを果たし」と微妙に改変)。

そこまではいいのだが。
彼女の親や親戚は、世の一般家庭の収入程度の家庭らしく
ただちょっと全員がケチ臭いというか発想が貧乏臭いわけで
新婦側の親戚のスピーチや余興でのコメントがほとんど
「○○子チャンが医者と結婚して金持ちになってくれてうれしい」
「これからお金持ちになる○○子チャンなので、何かあったらお金を貸してほしい」
「こんな立派な披露宴ができるのもひとえに新郎家さんの財力のおかげ」
(式場は地元のホテルでそれほど高い会場ではなく、
さすが医者! と思わせるようなグレードでもなかった)
と、まるで新婦が金目当てに結婚したかのようなネタばかり。
親族の子供までもが
「おねえちゃんはおかねもちの人とけっこんするので、
これからは、おこづかいをいっぱいください」
という作文を読みあげる始末w

新婦はそんな親戚の姿を見ても別に恥だとは思ってないらしく
(先にも書いたが常識が足りないので)ニコニコしていたが
私は「新婦側の出席者」というだけでも恥ずかしかった……
新郎側の親族も、時々顔を見合わせて苦笑していた。
が、新郎もそのとき40すぎ初婚(新婦との年の差20くらい)だったので
結婚できるだけでもありがたかったみたい。

その後疎遠になってしまったので、あれからどうなったのかは知らんが
サムいうえにあんなに居心地の悪い披露宴ははじめてだった。

11 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 08:49:51
周りはともかく、本人たちは満足だからいいのかもね…



関連記事



コメント:20 |  2012.09.04 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事