ヘッドライン

目撃ドキュ 26◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1148380185/

504 愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 17:52:42
新婦友人として招待してもらった披露宴。
下品な余興もなくつつがなく進んだが、最後の花束贈呈&新婦の母への手紙を
新婦の従姉妹にジャックされるという前代未聞な結末になったorz

なんでも、従姉妹の母(新婦の叔母)が半年前に亡くなったばかりで、従姉妹はまだ
未婚。母が生きているウチにできなかった花束贈呈をやりたい、母への手紙を
読みたい、とのことで、父親と共謀してこのサプライズを計画したんだそうだ。
なんだかよく解らんうちに、従姉妹は用意してあった「天国のお母さんへの手紙」を
思い入れたっぷりに読み、新婦母に「伯母様、今だけは私のお母さんと思わせて!」と
花束を渡し、涙ながらに新婦母を抱擁してから席に戻っていきますた。
なんかもう、悪い冗談を見ているような気分ですた・・・・・

505 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 17:55:35
>>504
きめえ

506 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 17:57:44
>>504
新婦カワイソス

507 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 18:00:51
サプライズなの??
その場の酔狂で今後残る遺恨を思うと(((( ;゚д゚)))アワワワワ

508 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 18:18:45
>504
その父親と言うのはまさか新婦の父親(叔母の兄)とかじゃないよね?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

509 :504:2006/06/20(火) 18:56:30
いえ、従姉妹の父=新婦の叔父です>508
書き方悪くて済みません。
その従姉妹のほうが新婦より年上で(でもどっちも30Over)、母親が死ぬ前に
花嫁姿を見せてあげたかったとよくこぼしていたそうなので、焦り等あったかも
しれません。
それならそれで自分の披露宴のときにやればよかったのに、というのが我々の
共通した意見ですた。

新婦家族と従姉妹家族は、その後はやっぱり微妙に疎遠になったそうです。

510 :愛と死の名無しさん:2006/06/20(火) 19:45:10
>509
それは疎遠になるだろうさ・・・。
父娘共にキティだな。



関連記事



コメント:23 |  2012.10.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事