ヘッドライン

目撃ドキュ 28◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1159501412/

428 :愛と死の名無しさん:2006/10/25(水) 15:19:21
そういえば、以前
「○○色と●●色の打ち掛けと、××色のCDと、△△色のCDを着るから
その色は着てこないでね。黒もやめてね。」
という新婦がいた、という体験談があったな。

435 :愛と死の名無しさん:2006/10/25(水) 23:10:27
>428
あったあった。
赤に黄色に青グラデ、白は主役色、黒は縁起悪いから論外だったか。
結果、呆れ返った友人一同揃って欠席ってオチ。

441 愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 09:31:14
>>435
全く同じような事が現在起こってる。
昨日、友人(新婦)からメールがきた。
内容は正しく、この色はだめ、この色も駄目、黒もだめ、
もちろん白なんて論外!・・・という内容。
指定の色意外だと、オレンジか紫しか駄目なんだが・・・。
しかも、式はこの日曜日の午前から。
で、一括送信設定のまま、相手は分からないが招待客の誰かと
「何で生涯一度の我侭を聞いてくれないの?!」
「今から服を買いに行けば間に合うじゃん!」
とバトルしているメールも入ってきて、正直ウヘァ状態に。
せめてやるなら、一括送信解いてやってくれ。
浮かれてハイになってるんだろうが、どうしようか本気で悩んでいる。
オレンジや紫のドレスや着物なんて持ってないよ。
グレーのスーツでも着ていくか・・・。

445 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 10:02:44
>>441 もういっそ紺のリクルートスーツでおk

446 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 10:50:24
>>441
招待客全員がオレンジと紫しか着てなかったら、それはそれで笑える

447 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 10:54:58
>>441
オレンジと紫・・・くどそうなコントラスト

456 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 12:08:04
>441
真面目な話、浮かれてるとはいえそんなDQN友人のために
無駄な散財することないよ。手持ちのスーツで充分。
そんで、当日レポキボン

しかし同色でも濃淡の違いもあるから、全く同じってことは少ないだけどな。
ドレスとフォーマルなんてそれこそデザインの被りようもないし。
まぁ、1週間前になってカラーコード指定しだす新婦に言うだけ無駄か。

457 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 12:19:39
欠席されないように一週間前にしたんじゃね?
自分的には一週間前でもキャンセルしたいぐらいだ。
ドレス買って御祝儀包んでまで友人関係続けたくない。1万円の祝いを手切れにCO。

460 :愛と死の名無しさん:2006/10/26(木) 14:31:59
私だったら、これまでのつきあいを天秤にかけて
「もう許せん切ってもいいや」と思えるなら欠席する。

その一斉メールに
「大変申し訳ないのですが、ご期待に添えるような
衣装を準備できず恥ずかしいので欠席させていただきます。
お祝いは本日書留でお送りします。
お会いできなくて残念ですが、遠くからご多幸をお祈りいたします。」
とかなんとかグダグダ書いて返信しちゃう。

そのあと連絡を絶つ。なんなら旅に出ちゃってもいいや。
そのくらい失礼だよ。




123 :1/3:2006/11/29(水) 11:22:08
式間近に、メールで服の色指定が届いてどうしようという内容の
書き込みをした前スレの411だったか441だったかの者です。
結局、あれからごたつきにごたついて自分は参加しませんでした。
というか、一括メール送信の相手は誰も参加しなかったようです。
長い出来事だったので、箇条書きで失礼します。

・色指定があったのは友人A(新婦)と新郎の親・親戚等の服の色と被る為。
・他の誰かがメールでスーツしかないがいいかと質問したらしく、またもや
一括送信で返信「だから言ってるじゃん、買えって。独身だし金あるでしょ。」
・もういい加減、うっとおしくなって質問は一括送信でなく1対1でやれと送ると、
 「質問と答えは皆に見てもらいます。その方が質問かぶらないし。」
・この後、誰かと更にバトルしてヒートアップ、バトルの相手が分かるような侮辱的な
 メール、「だから服買えないんだね」「だから結婚できないんだよね」等
・自分を含めた数人が、いくらなんでもその発言は言い過ぎだ抗議すると、
 「何故、みんな分かってくれないのか。」といい、公平に見てもらう為と
 いい、バトル相手(複数)のメールのみをコピペして、一括送信。
・メールの内容は、ケンカを売るような内容でもなく色は被るけれども、
 事情があり、服を買う余裕が無いので今もっている服で参加させて欲しい、
 お祝いさせて欲しい・・・という、ごく普通の内容。そんな必死なやり取りの
 メールをがつがつ一括送信。

124 :2/3:2006/11/29(水) 11:26:38
・全部送り終えた新婦A「みてよ、この人たち。友達がいのない酷い人!!」
 「私の結婚式なんだから、言う事聞いてくれたって罰はあたらないよ!!」
 (要約です。本当に友達かと言いたくなるような酷い内容でしたが、
 思い出したくも無い。)もう、この辺で式は欠席しようと決意。
・前スレの方が仰っていたような、「希望するような服がないので欠席します。
 同時に急に親戚の不幸がおこりました。お祝いは書留でおくるから、
 二人で末永くお幸せに。」(要約)と一括送信。
・この時点で夜中2時回っていたので、電源オフにして仕事に備えて就寝。
・翌日、メールで他の人も欠席する旨のメールを一括送信している事を知る。
・新婦Aから膨大な言い訳とバトル相手の非難メールが来ていたが削除・着信拒否。
・ファビョる新婦A、翌日一括送信内の一人(自分と新婦の共通の友人B)の彼氏C
 (自分とBとAは同じ学校だった)に説得を頼み、彼氏がBと自分呼び出しを説得。
・が、上記の暴言や侮辱的なメールを知った上でCは、「お前ら心狭すぎ。」
 「バトルした女もお前らも結婚するAに嫉妬してんだろ、こわいな女は!」
 「早く、他の奴らと折り合いつけて、日曜日笑顔で迎えてやれよ!」と発言。
・Bは、そういう問題ではないと怒り狂いCをこっぴどく叱り、Cと別れる発言。
・新婦Aと皆を出席させると約束していたらしく、必死なCだったが、Bと破局する
 流れになった途端、新婦Aの件を放置。CはBに引っ叩かれ、一緒に居たくないと
 置いていかれた。(自分も帰宅)その後、Bに着信拒否された電話が繋がらない
 どうにかしてくれと、自分に粘着し始める。(この粘着が数日続いた。)

126 :3/3:2006/11/29(水) 11:31:55
・土曜日、新婦Aとバトルをしてしまった人達から、一括送信でお詫びメールがくる。
 あなたのせいではないし、大変だったね、と個別にメールを送る。
・日曜日、式には参加せず実家に戻る。
・夜になり、式を終えたAからフリーメールで「心の狭い人たちにより、用意して
 いた机と椅子と料理が無駄になりました・・・。(バトルした人たち)のせいで・・・云々」
・その後、Aがバトルした人たちの実家に電話攻撃し始める。(実家からの情報)
 他の友人達(一括送信メンバー内にいた人たち)と説教。なんと、無駄になった
 式の料理代等払えと 言い始めた事が発覚。
・その後、数回Aと友人達と自分とで話し合いをする。
・しかしあくまで自分は謝らず、その場にいた友人の家庭事情をネタに暴言を吐き、
 バトル相手を非難し始めたので、付き合いきれないとAとはCO。(他の友人含め)

長くなりましたが、こんな結末に終わってしまいました。
最初はただ、式間近でテンションがあがりすぎてしまっているだけなんだ
ろうと思っていましたが、服の色のメールから、こんな騒動になるなんて
思いもしませんでした。
Aもテンション高めな楽しい友人だのに・・・とふと寂しく思う事も有りますが、
もう以前のような関係に戻れないです。というか、戻りたくありません。
粘着していたCも、Bと話し合い、別れる事となり最近漸く大人しくなりました。
色々有りすぎて、疲れすぎて、ここに来る事が出来ませんでした。
長文になってしまいまして、申し訳ありませんでした。

125 :愛と死の名無しさん:2006/11/29(水) 11:29:17
新婦AもCも馬鹿すぎる…

128 :愛と死の名無しさん:2006/11/29(水) 11:51:33
ひえええええ乙でしたー。
AもCも、何がおかしいのか、本気でわからないんだろうか。
披露宴サムかったろうなー。

134 :愛と死の名無しさん:2006/11/29(水) 13:11:23
お祝いは書留で送っているんだから、
料理代の補填は済んでるんじゃないだろうか…。

135 :愛と死の名無しさん:2006/11/29(水) 13:20:56
>>134
そうだよな。新婦、何言ってんだろうと思った。

136 :愛と死の名無しさん:2006/11/29(水) 13:27:05
>>135
多分祝いはおえらいA子様への下々の粗相のお詫び金で
実費の料理の分は被害として別と考えているのでは?

139 :前スレ441:2006/11/29(水) 13:56:51
前スレ441でしたね、>>129さん調べて
頂いて有り難うございます。
メールは、着信拒否した時に全て削除して
しまっているので、もう手元には残ってないのです。
というか、もうAに関りたくないので、Aの家庭が
どうなろうとAの好きにしたらいいのではないかと
思っています。
AがCに説得を頼んだのは、学生時、Cが「頼りになる
兄貴的な存在」だったので、Aは頼んだのではないかと。
CはCで、ええかっこしいしすぎた結果だと思います。


書留の件ですが、後だしで申し訳ありません。
バトルをした方からのお詫びのメールの中に、
お祝いは贈りますといった表記があるので、
送っているのは送っているのだと思います。
A本人曰く、「迷惑料がわりに払え」だそうです。



関連記事



コメント:39 |  2012.10.21 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事