ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 11 ******
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1100193952/

229 :愛と死の名無しさん :04/12/04 12:26:01
漏れの出席した笑える披露宴の話、していいですか?

柔道部時代、同門だった女性が結婚したんですよ。50キロもない、柔道選手とは
思えない華奢な女の子。ただし、柔道県チャンプだったんですよ。
漏れ(当時100キロオーバー)も現役時代はよく投げられた怪物だったんです。
んで、披露宴はごく普通に始まり、ごく普通に進展してたんですけど、
途中で新郎側の招待客のオサーンが泥酔+暴走開始。手近な女の子にセクハラかまして、
ついには新婦にまでセクハラ発言連発。段々、新婦の眉間に皺がより始める。
新郎は気弱な人なのか、オサーンが逆らえない間柄の人なのか曖昧に笑うだけ。
徐々にオサーンのセクハラ発言エスカレート。ついに新婦の身体にベタベタ触りだした。
漏れが「ちょっと慎みませんか?」っておっさんに言ったら、オッサンさらに暴走。
新婦に抱きつくわ、漏れの胸倉掴むわ、マイクで新郎小ばかにするわの大暴れ。
なんか、スンゲー偉い人らしくて、場の参加者は止めようとはするけど強く出れない。
周囲では元柔道部連中がピリピリしてる。つーか、何人か立ち上がってた。
一触即発の空気が流れて、最初にキレたのが新婦だった。

いきなりツカツカとオサーンに詰め寄って襟を掴み、にっこり笑ってドレスで足払い一閃。
オサーンは放物線を描いてその場で一回転して床へドシャっと落ちた。
新婦が襟を抑えて頭から落ちないようにしてたのと、床が絨毯だったのでオサーンは無傷だったけど、
その場の空気は凍った。その後、元柔道部連中が大拍手を始めて、場はカオスへ。
新郎はありえないくらい青ざめて、その場で立ち尽くしてた。
俺は大爆笑したけど、大変だったんだろうなぁ・・。新郎さん頑張れと心から思った。

230 :愛と死の名無しさん :04/12/04 12:46:08
タワラ

231 :愛と死の名無しさん :04/12/04 13:10:45
>ドレスで足払い
ってできるものなんだ。
ウェディングドレスってパニエがぎっしりつまってて、足捌きが難しくて
普通に歩くのも注意が必要だったりする。
パニエが無いシンプルなのだったのかな?

式を台無しにされた新婦は気の毒だけど、
新郎側の偉い人に新婦自らがそんなことすると後が大変そうだね。

233 :愛と死の名無しさん :04/12/04 14:59:04
いや、でもむちゃくちゃかっこいい
勇者じゃん
新婦へセクハラって我慢の限界越えてるよ
その後どうなったかは心配だけど



関連記事



コメント:28 |  2009.09.01 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事