ヘッドライン

目撃ドキュ 36◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1193430297/

316 :愛と死の名無しさん:2007/11/02(金) 13:41:42
人生初、サムーい雰囲気の披露宴に出席してしまった。

新郎は医師。新婦は妊娠中の看護婦。
新郎の上司・同期・友人(全員医師)はものすごく白けてた。
笑顔なし。会話なし。写真も撮らない。黙々と料理を食べるだけ。
新婦の同僚看護婦たちも妙な雰囲気だった。
はしゃいでいたのは、新婦の友人のみ。

スピーチをした新郎の上司は、
スピード出来婚についてたっぷりイヤミを言ってたなぁ。
一言も新婦を褒めないし。
まさに祝福されていない、という感じだった。

あんなに白けた人たちを招くよりは、
親族だけでやれば良かったのではないか・・。

320 :愛と死の名無しさん:2007/11/02(金) 20:05:24
>>316にちょっと似てるお話だけど。

わりと聞こえがいい高度専門資格持ちの新郎と、
新郎が出向した地方事務所にお勤めの新婦の結婚式(デキ婚ではない)
同じテーブルに着いた新婦の友人が新郎友人たちに語るには
「新婦ちゃんは高校生の頃からエリート婚を狙っていた」
「エリートがやってくる地方事務所に入るため、短大に行かず専門学校へ行った」
「ついに独身のエリートが来たと聞いたらホントにかっさらっちゃってビックリ」
要は新婦は地位目当てのヤナ女だと吹き込んでサムい結婚式にしたかった模様。

だがそれを知った新郎友人は新婦をほめそやす。
実は新郎は学生時代には「彼女欲しい」、社会人になったら「結婚しなきゃ」と
口ではさんざん騒ぐのに具体的な行動が何ひとつ伴わないタイプ。
そんな新郎でも結婚に行き着けたのはひとえに新婦ちゃんの行動力のおかげ。
まさに「道でぶつかった女性が自分に一目惚れして猛アタックの末付き合って結婚」という
女が欲しいが女には不器用な男の夢をかなえる女神さま出現!

てなわけでドキュはいたけど寒くはならなかった披露宴でした。



関連記事



コメント:24 |  2012.12.20 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事