ヘッドライン

目撃ドキュ 40◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1208096250/

255愛と死の名無しさん:2008/04/25(金) 11:08:28
ちょっと前にポエムが出てたので思い出した、新郎が友人だったので呼ばれた結婚式。

新郎はその昔作詞家になりたかったとかいうポエマーwだった。
なんとかいう雑誌(もう忘れた)に投稿したり、部内誌にポエム載せたり、
そんなことを積極的にやっていた。
好きな彼女に告白するためにオリジナル詩集(というコピー本)を作って贈ったりもしていたらしい。
(そのときは振られたらしいが、後でその詩集を見せてもらった)

そんな彼なので、結婚にあたり、何かがみなぎってしまったらしく、引き出物にはもれなく詩集がついてきた。
さらには、オリジナル作詞の曲まで披露してくれた。
なんというか、80年代ポップスみたいな、歌の下手な根岸君のストリートコンサートみたいな、そんな曲だった。
そういえば、こいつ音痴だったよなあと、学生時代いっしょにカラオケ行ったときのことを思い出した。
嫁さん、心なしか引きつってたようだけど、大丈夫なんだろうか。

256 :愛と死の名無しさん:2008/04/25(金) 12:35:59
ちょw
歌の下手な根岸って最悪じゃないかw
いっそクラウザーさんの方がいいな、DMCには披露宴ソングもあるんだしw

257 :愛と死の名無しさん:2008/04/25(金) 17:29:57
何かがみなぎってしまったらしく

ワロタ

258 :愛と死の名無しさん:2008/04/25(金) 19:11:26
>>255
女のドリーマーも痛々しいが、男のドリーマーの方がさらに上を行くなw

259 :255:2008/04/25(金) 22:34:03
就職して(勤め先は一般企業)ポエムは落ち着いたように見えていたので、
詩人はもう卒業したんだと思っていた。

さらに思い出したが、彼がポエムを書いたものを「部内誌」と書いたけど、
携帯などなかった当時、部員の連絡に使うため部室に置いてあった、
ただの部の連絡ノートだった。

結婚式に出席した当時、新郎側の友人は「またか」とか「ヤツはしょうがないなー」という感じで苦笑するだけだった。
新婦側の反応は覚えてない……がクスクス笑ってたような気がしないでもない。
今考えると、彼の友人一同は、日々のポエマーwぶりに慣らされてマヒしてたんだな……
慣れって恐ろしい。

現在も離婚したとかいう噂は聞かないので、仲良くやってるんだと思います。

260 :愛と死の名無しさん:2008/04/26(土) 02:36:16
嫁さんも慣らされたんだろな。あるいは諦めたか。



関連記事



コメント:16 |  2013.01.07 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事