ヘッドライン

目撃DQN41◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1211714502/

210
愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 18:30:59
自分が司会やった二次会が寒かったという話をしてもいい?
事情を書くのでちょっと長い。

その式では新婦が友人で、式や披露宴の前準備を手伝ってた。
しかし頼みごとの頻度がハンパじゃなくて、最後には司会まで頼まれた。
ドレス選びから、会場の飾りつけや立て看板まで作ったから
どんだけ面倒だったか察して欲しい。

新郎は仕事が忙しいからと式の準備は新婦に丸投げで、
その新婦もしっかりした子ではなくて希望を言うわりに行動もせず、
間に合わないと数ヶ月前から友達に泣きついていた。
立て看板や飾りつけが手作りなのは一応彼女のアイディア。
そして新郎新婦にはお金もなかった。
式の代金はご祝儀で埋めて黒字にしたいといい、
節約プランを提案しただけで準備は友人一同に丸投げ。
ご祝儀は最低3万、式には着物で来て欲しいと言うなど
ありえないことだらけだった。

迎えた当日。式の時点でもうすでに寒かった。
結婚式とは思えないくらい友人たちの表情が暗い。
色んなとこがケチられてるのを知ってるから、そりゃ良い気分にはなれないね。
印象的だったのはブーケトスで誰も手を伸ばして取ろうとせず、
どちらかの親族のおばさんがとって喜んでいたこと。



211愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 18:32:10
式は親族がいたのでまだマシで、二次会の席はガラガラ。
新婦の友人グループがごっそり欠席していて
出席者のほとんどが新郎の友人と上司。
進行表とつき合わせてみたら出し物をやる人まで帰ってた・・・
この時点で新婦側の出し物は全滅。
結婚式で新婦が「全部自分ひとりで選んだの。良い式でしょ」と自慢しくさって
友人から愛想を尽かされたのが原因でした。
急遽スピーチを頼んだ私の友人は笑顔でネチネチ嫌味を言ってました。
二次会は終始盛り上がらず、ひっそりと終わりました。
控え室に挨拶にいったら夫婦が親に金の無心をしているところに遭遇し、
お疲れ様でした~と言ってとっとと帰りました。

その後新婦は式に呼んだ友達のほとんどと付き合いが途絶えたそう。
連絡がとれないと泣きながら相談されたので、
ご祝儀払ってタダ働きしたい人なんていない、気持ちを考えたお礼をすべきだったと言ったら
私だってお金ないよ、ご祝儀を返したらいいの?!というちんぷんかんぷんな答えが返ってきた。
この電話のあと、その子とは縁を切ったつもりでいます。
友達には司会代くらいもらってくればよかったのにと言われましたが、
きっと払えないだろうから諦めました。

212 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 18:42:21
>>210
同情はするが今後のために敢えて苦言を呈しておく。

どんな理不尽な要求でも、一旦引き受けたら自分の責任であると知れ。
引き受けた以上は、要求仕様を納期通りに満たさなければならず、後から文句や言い訳をするべきではない。

結果論ではあるが、本事例で最適な行動は最初の段階で引き受けない、あるいは早い段階で新婦を諭し落としどころを探る、といったところか。

213 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 18:53:17
210には本人への履行遅滞、不履行、言い訳、文句が見受けられない件について

215 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 18:55:13
近頃、きちんとレスを読まずにアドバイスをしたがる人が多い件について

217 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 19:05:10
>>212
それは欠席した奴らに言ってやれよ。
上から目線が腹立つわw

224 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 19:55:40
>>210
友達がドタキャンするのは事前に知ってたの?

なんとなーくだけど、>>210が新婦に協力的だったから
友達達の二次会キャンセルしようという話に入れてもらえなかったって事情がありそうだなと思った。
お疲れ様でした。友達ほぼ全滅の中で二次会司会とかきつすぎる。

227 :210:2008/06/11(水) 20:09:21
>>224
ドタキャンするとは全く思ってませんでした。
遅れて二次会会場着いたら自分ひとりだったので、事態を察しましたw

>なんとなーくだけど、>>210が新婦に協力的だったから
>友達達の二次会キャンセルしようという話に入れてもらえなかったって事情がありそうだなと思った。

そのとおりです。エスパーさんでしょうか。
新婦は昔から時間や締め切りにルーズだったりと非常識だったので腹に据えかねてらしいです。
この一件でドタキャンした友人たちとは疎遠になりました。
個人で連絡とってる子はいますが、中々皆(大学院の研究室仲間)で集まったりはしなくなりましたね。

231 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 20:39:56
>なんとなーくだけど、>>210が新婦に協力的だったから
>友達達の二次会キャンセルしようという話に入れてもらえなかったって事情がありそうだなと思った。

このパターンって結構迷惑だよね。
実現できなさそうな計画なのに無理してがんばる馬鹿のせいで
立案者が調子に乗るし反省しないし。
手伝わない人間が責められるし。

232 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 20:42:05
>>231
ちょっとわかる気がする。立て看板とか普通自作しないよ。

233 :愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 20:49:37
>>231
>>212が既に指摘しているわけだが・・・

235
愛と死の名無しさん:2008/06/11(水) 21:23:47
確かに無茶を引き継いでます

式の数ヶ月前、新婦の友達たち(私面識なし)が率先して手伝う
   ↓
手伝いをやめる人が続出(総スカンだったと想像できる)
   ↓
一ヶ月前になってもう間に合わないという事態に
(この時点でドレス・司会・出しもの・引き出物すら決まってない、)
   ↓
院つながりで手伝いを頼んでくる
   ↓
無理なことは諦めさせて、作りかけの立て看板と会場の飾りつけをやる
   ↓
新婦からお礼もなく式の当日を迎える。


まあ皆、式が終わったら新郎新婦から謝礼&感謝の言葉はあるだろうと思ってたらしく、
はしゃぎまわる新婦を見て愕然としたらしいです。
挨拶に来たときも「来てくれてありがとう!」ってだけ。
親からの礼も言われなかったので、すべてにおいて非常識すぎました。
新婦とは相手が思っているほど仲良くなかったし
とりあえず引き受けた仕事だからやるだけやって気持ちよく帰ろう
としか考えてませんでした。あんなに寒い式は二度とごめんです。



関連記事



コメント:33 |  2013.01.14 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事