ヘッドライン

目撃DQN41◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1211714502/

458 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 13:49:15
うちの姉の結婚式の時は、姉の義母さんがデモデモダッテちゃんで
いつまでたっても留袖にするか洋装にするか決めてくれなかった。
義父さんは他界されてるのでストッパーがいないし
母は遠方なのでどっちを持っていくか早く決めて欲しいのに
式の1週間前になっても決まらず、姉がブチ切れ
結局、両方とも洋装って事になったけど
決まった後も「やっぱり留袖の方が・・・」とか言い出したらしく
母は用心のため留袖も持ってきてた。
義母さん悪い人じゃないらしいが天然気味で疲れると姉が愚痴ってた。
義母さんは両家で衣装を合わせるってのがピンときてないらしく
「当日の気分で決めたい」とか言ってたよ。
人の母親にこんな事言うのはアレだが
その後もズレた発言しまくってたので、こりゃ天然じゃねー。アホだ。と思った。

459 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 13:57:45
>>458
姉の旦那は何をしてたんだ

461 :458:2008/06/19(木) 15:24:45
>>459
新郎は義母を止めようともしてないし
揉めてるって意識もなかったんじゃないかな?
「どっちでもいいじゃん、そんなの。」みたいな。
それじゃ困るんだってと言っても俺わかんないって態度だったらしいし。
PCやらない姉だが、やるようになったら家庭板とかで愚痴りそうだなと思う。
板違いだがエネ夫と呼ばれる嫁の敵のテンプレに当て嵌まる人だ>姉夫

460 愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 15:08:26
友人の式だけど…
新郎親族の女性達が花嫁のお色直しとともに留袖から洋装に着替えたらしい。
女性達の中に若い人たちはおらず、苦しかったからなのかな?と思ったけど
単に「せっかくだし色々着てみたくってミャハ」だったらしい。
その式に出席していたけど、私は気づかなかった。
んなもんどうでもいいから。

留袖代は新郎の方で出してたからいいっちゃいいんだけど、なんだかなー。
新婦は最初から洋装でと申し出ていたのに新郎側が留袖着るって言ったから
新婦のお母さんも留袖で合わせていたのに。
さすがに新郎のお母さんも最後まで留袖だったけど、
うっかりしたらあのお母さんなら白いドレスでも着て現れそうな感じではあった。

463 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 15:43:12
>460
って事はお色直し中に新郎親族席の女性陣が
ほとんど席にいなかったって事だよな?
異様な光景だね・・・。

464 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 16:14:53
>>460 うわ、なんだそれ。
折角事前に聞いて和装で合わせたのに拍子抜けだろうな。
態々レンタルとかしてたら可哀想だな。
招待客がお色直しってこのスレでもたまーに出てくるね。

458さんと似たケースだけど、知り合いの話で、新婦が
親の衣装はどうするの?ご両親は何きていくの?
と心配していたのに旦那は「聞いとく」と言ってのらりくらり。
式場でレンタルする予定だったが新婦の親は遠方で、来られる日が限られていた。
半ば新婦が強引に「じゃ、留袖にモーニングね?!」と決め、親を連れて式場衣装室に。
「どうせご両親もかりるんだから、一緒に行こうよ」と旦那を誘ったら
「うちは近いからいつでも行けるし。そんなに早めに決めなくてもいいよ」と言われた。
しかし、すっかり旦那はその事を忘れていたらしい。
向こうの親も呑気で「持ってるものでいいでしょー」と洋装で来るつもりだったらしい。
(相手と合わせるとか考えてない)
直前で気付いて知り合い夫婦は大ゲンカ。義母は相変わらず呑気に「あら洋装じゃだめなの??」
無理やりレンタルさせたらしいけど、サイズがなくって義父はダボダボのモーニングだったらしい。

465 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 16:41:32
兄の嫁(新婦)が着物屋勤務だったから
「お義母さん(私と兄の母)の着物用意しておきますね」と言われて
母は「自分の好きな柄を選びたいけどなぁ」と私に愚痴りつつ任せていた。

当日行ってみたら母の年齢より20才は年上の人が着そうな地味な柄。
新婦母はかなり年上だったのでそのイメージに合わせたのでしょうか。
母はすごく嫌そうでした。そんなだけど着物代は当日きっちり請求され
母が可哀想になりました。

466 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 16:45:49
>465
465の母親は自分の留袖持ってないの?

467 :465:2008/06/19(木) 16:51:25
>466
持ってるよ。
用意されてたのは留め袖じゃなかった。

468 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 17:07:20
>>465
自分が気に入ってない服を息子の晴れの舞台に着させられて
お金も払わされるってイヤだね。
写真やビデオにも残るのに。
その後の嫁姑の仲はうまくいってるんだろうか。

469
愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 17:49:10
460です。
>463
参列者の中に妊婦さんがいたため全席禁煙だったので
お色直しの時には喫煙者が結構外に出てたのであまり違和感はなかったよう。
私は親族席に背を向けていたので気づかなかったです。
でも普通に考えたらそんなに一斉に人がいなくなるなんて
「帰るのか?」とか思いそう。

>464
レンタルでした…。
新婦のお母さんは体調と着物は着慣れていないということで
洋装の方が本当はよかったのに合わせてたらしいです。

>>招待客がお色直しってこのスレでもたまーに出てくるね。
白とかひらひらとか叶姉妹バリのカクテルドレスで
親族一同がお色直ししてたらもっとすごかったでしょうが、
逆にほとんどの人が気づかない自己満足お色直しに
一体何の意味があったのかと思います…。
サムい新郎親族ってことですね。


でも465の母親みたいに、きちんとしたもので気に入っているものを持っているのに
着られなかったのはやっぱり可哀相。
しかもお金を払わされて…。断りにくかったんでしょうけど。

470 :愛と死の名無しさん:2008/06/19(木) 17:59:56
結構揉めるものなんだね、両親の服装
まあ招待客でも迷うもんね服装は



関連記事



コメント:18 |  2013.01.16 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事