ヘッドライン

目撃DQN44◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1220146957/

366愛と死の名無しさん:2008/10/30(木) 12:24:16
仕事で新郎が地元に帰省中に新婦と知り合う。
当時新婦には高卒で役所勤めの彼氏が居た。(母親公認の半同棲してたり、新婦母の勧めで旅行に行ったりしていた。)
しかし、いつの間にか別れており、新郎と付き合っていた。
新郎はまだ結婚はしないと名言していた。
どうしても一緒になりたい新婦は、都会でやりたい仕事がある上京したいと新郎に言った。
迷惑はかけないからと新郎に同棲を迫った。
母親もグルで行け行けと応援。
新郎マンションに押し掛けて、やっとで結婚までこぎつけた。
新婦の父親は建設業の下請け工員(ドカタと言うのかな?)
旦那は高学歴、一流企業勤めで、地元で番付一位の企業の跡取り息子。
新婦はいわいる玉の輿結婚。
新郎両親は反対しただろうが同棲した事により押し切られた形になった。
結婚式の紹介では、新郎が新婦にアタックしてデートに誘い、頑張って交際に発展させた一部始終が語られた。
新婦が美人だから旦那がのぼせて、新郎が間抜けな感じに見える言い方だった。
更に、スピーチでプロポーズされた時は腰が抜けました」と新婦が言っていた。
新郎の家族や親戚の席はお通夜みたいに静かだった。

367愛と死の名無しさん:2008/10/30(木) 13:02:31
新郎親族がこれから食い物にされるのが目に浮かぶようだ・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

逆パターンは経験したことがある。
うちの実家はそりゃあ田舎で農家ばっかりだが、そんな中で唯一おハイソwだった幼馴染A家。
Aも小さいうちからピアノだのお花だの習い事にいそしみ、家にもアップライトだが
ピアノがあり、綺麗な洋風の家は我々どん百姓のガキからみればお城のようだったw
高校を出た後は音楽系の大学に進み、コンクールにも出場したとかしないとかで
こりゃあおらが村の出世頭だなあ、などと皆でうわさしていた頃

唐突に、地元の中卒ヤンキーと出来婚した。


夏休みに実家に帰っていたとき、近所のヤンキーに口説かれたらしい。というが。
当然大学は中退、そのまま専業主婦に。
招待された披露宴は、新郎側のはしゃぎっぷりと対照的に、新婦側がまさにお通夜状態で
友人の我々も「おめでとうございます」と言うのに大変な努力を要した。

368 :367:2008/10/30(木) 13:05:37
我ながら目がすべる文章だな('A`)
Aが自分の幼馴染で新婦、ヤンキーが新郎です。
お人形みたいに可愛い子だったので、中学の頃からモテてはいたんだが・・・
なので、世間知らずというわけでもあるまい、まさかあんなのに(失礼)ひっかかるなんて!
と幼馴染一同でびっくらしたものさ。

370 :愛と死の名無しさん:2008/10/30(木) 13:20:41
デキ婚に至る過程が謎ですな。
合意の上でなくとも行為に至る手段はアレコレあるし
望まなくても妊娠させられちゃうことってあるわけだし…
嫌で嫌で大嫌いと思っていても恥になることは公に出来ないと
泣く泣く高砂に座らせられたりとかとかとかあー嫌なことばかり想像できるお式だね

371 :367:2008/10/30(木) 13:32:46
新婦はまあ笑顔で高砂にいたから、意に沿わぬ・・・ではなかったと思いたいけど。
夏休みに帰省している際にヤンキーと再会、意気投合して一週間ほどドライブ旅行に
出たらしい(ご両親には友人と行くと嘘をついてたらしい)
その結果・・・というわけです('A`)

ご両親は何も言わずに耐え忍ぶ風情だったが、親族やうちの両親なんかが
「あそこまでお嬢さんにお金をかけといて、無駄になっちゃったねえ・・・」
とかなんとか、下世話なうわさをしていたのが印象に残ってます('A`)
田舎ですからね、女に教育のための金をかけるのが無駄、という風潮がまだ根強いんですよ

373愛と死の名無しさん:2008/10/30(木) 14:21:47
>>366
続き
新婦母方叔父は、結婚式の半年前に自殺している。
病弱だったその妻(義叔母さん)は叔父さんが死ぬ前も死んでからもパートで家計を支えていた。
しかし、義叔母さんは持病の悪化で叔父さんの死後直ぐに亡くなる。
叔父さん、叔父さんの息子(新婦従兄弟)叔母さん三人共に新郎実家の知り合いの会社で働いていた。
結婚式に呼ばれていた人の中に叔父さんの自殺直後に立ち会った人も来ていたし、新婦叔父さんの知り合いも沢山来ていた。
その新聞叔父さんの自殺は地元でも噂になっていて、介護疲れで死んだと良く人が噂している。
そして、新婦祖母は新婦従兄弟と暮らしている。
結婚式の中で新婦が両親に最後だからと旅行をプレゼントして貰いました。と写真を公開していた。
半袖で写っていて、新婦叔父さんが亡くなる前後に行ったと誰にでもハッキリ分かる写真だった。
更に、同棲する前に行ったのも直ぐに分かるし、同棲する前から結婚に持ち込む気満々だったと出席者全員が分かる内容。
締めは旅行好きなお父さんお母さんこれからも沢山旅行に行って下さいね。だった。
祖母の介護を押し付けられている新婦従兄弟がうつ向いて怖い顔をしていた。
更に従兄弟に二次会の受付を頼んでいた。

374 :愛と死の名無しさん:2008/10/30(木) 15:50:40
つ、続きがあったのかΣ(゚д゚;

しかし・・・新婦、高卒といえどかなーりの策士だな
玉の輿でハイスペックな旦那(σ・∀・)σゲッツ だけでなく、さりげなく親類の介護も
華麗にスルーか。
全部計算づくだったとしたら・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

375愛と死の名無しさん:2008/10/30(木) 16:07:27
>>374
高卒ではなくて私立大学卒。
兄弟は地元では一番底辺が行く高校卒だそうです。
叔父さんの葬式には出席せずスルー。




関連記事



コメント:13 |  2013.01.30 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事