ヘッドライン

目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/

105 :1/2:2009/09/29(火) 11:39:26
長すぎ怒られた…たいした話じゃないのに二分割スマソ。

数年前に新婦友人として出た披露宴。
私ともう一人の友達(共に新婦とは大学友人)は受付を頼まれていた。
受け取ったご祝儀は、受付時間が終わって披露宴会場に移動したらすぐに
新郎分は新郎ご両親に、新婦分は新婦ご両親にお渡しするという流れで聞いていた。

特に問題なく受付が進み、あと10分足らずで終了、という時
「新婦の身内の者です、ご祝儀をお預かりしてくるように新婦母から言われました」という
着物姿の女性が現れた。

まあ、親族のフリしたご祝儀泥棒(未遂)だったんだけど。

なんか変だと思った友人と一生懸命「自分たちで持っていきますから、もうすぐ終わりですし」と
押し問答で時間を稼いでいるうちに受付終了時刻になり、会場スタッフが「後はやりますから会場へどうぞ」と
来てくれたので、その泥棒も諦めて「じゃあ持っていって」とか何とか言ってその場を離れた。

106 :2/2:2009/09/29(火) 11:40:07
新婦母にご祝儀渡しながら確認すると、やはりそんな人は親族にいないということで泥棒だということがはっきりした。
会場スタッフに事情や泥棒の見た目などを説明したんだけど、逃げ足が速かったのか見つけられず。
少し嫌な気分だったけど、盗まれなかったしよかったね!ということで披露宴もいい感じに始まり、
普通に気持ちよく終わった…はずだった。

ところが、終了後新郎母に呼び止められ、「ご祝儀取られそうになったんですって?」と聞かれ
尋ねられるままに状況などを説明すると、「その泥棒、本当に知らない人なの?」と険のある調子で言われた。
変な言い方だな、と友人と顔を見合わせながらも、「心当たりはないか、見たことはないか」ということを
聞かれているんだと思い、知らない人ですと答えていると、そばにいた新郎父が突然
「いい加減にしないか!そういうのを下衆の勘繰りと言うんだ!!」と激昂。新郎母を怒鳴りつけ始めた。

意味がわからず呆然と二人のやり取りを聞いていて、やっと理解できたのは、

新婦側に祝儀泥が出たというのを聞いた新郎母が、
「新婦側受付(私たち)が、祝儀をガメようとして芝居を打ったに違いない」と言い出したらしい。

本当にそうなら時間稼ぎなんてしないですんなり渡すだろうに…
泥棒だったら大変だ、と必死になって追い払おうと頑張ったのに、そんな目で見られたというのが悔しくて
すごく寒い気分で帰宅した。

107 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 11:48:36
うわあ…新婦はその姑と上手くやっているのだろうか
ドン引きだね、そういう人…
新郎父が普通の人だったのがせめてもの救いかな…



関連記事



コメント:21 |  2013.04.17 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事