ヘッドライン

****私は見た!! 不幸な結婚式111****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1330411555/

58 :愛と死の名無しさん:2012/03/01(木) 00:31:58.22
初カキコ。読みにくかったらすみません。
義理母が不幸だった義弟夫婦の結婚式の話。
関西在住なのに新婦が「鼠国で結婚式をしたい」とのこと。
別にそれ自体は何とも思わなかったんだが、挙式一週間前に新郎出席側に
「鼠国に相応しい洋服で来て」と言い出した。
ちなみに義母は冠婚葬祭は着物で通している人。
ぶっちゃけていうと、義母は難病で闘病の末に亡くなった旦那様の遺族年金で細々と暮らしてる。
そして義弟夫婦の結婚式には亡き旦那様がまた元気だった時に
「自分たちの息子たちや、親戚のお祝いの時に着られるようにと」
仕立てて下さった大切にしてる黒留袖を着るつもりだった。
ただでさえ、結婚式会場としてはお高めな「鼠国」。
義夫婦は
「式場の前金をあとでご祝儀分で返すから、立て替えといて~」
と義母にたかってたので、立て替えた義母にそんなお金の余裕はない。
私たち夫婦が義母の洋服を買おうとしたが、義母は「無駄遣いだから」とかたくなに拒否。
結局、私の亡き母が、親戚の結婚式に招待された時の為に用意してた服を貸した。
で、当日。
新婦側の親戚が新郎側の親戚の5倍以上来た。
それだけじゃなく新婦側の出席者の8割が着物。
どうやら、新婦側は書道家&日舞の先生が男女共に多いらしく、かつ新婦の母がこの日のために作った着物を目立たせるためだけに、新郎側の出席者は着物厳禁にしてただけだった。
そして結婚式が終わって数日後。義夫婦から
「お金返すのちょっと時間かかるかも~」と義母に連絡があり、またそれから数日後、新婦から
「やっぱり地元でも披露宴します~。その披露宴代はうちの両親が持つので、鼠の国の式代は新郎側で」と言い出した。
さすがに義母も「いつまでも女王様ぶってんじゃない!!」とキレたが、
「金の切れ目は縁の切れ目」と考え、払ったらしい。
どっからそのお金を工面したのか聞いたら「義母の葬式貯金」だった。
義母は「私の葬式は密葬でいいから」と言い出したので、不幸過ぎて、可哀想でならないんだが・・・。
ちなみに新婦側の披露宴は事後報告があっただけで、新郎側は一切よばれませんでした。

60 :愛と死の名無しさん:2012/03/01(木) 01:00:14.69
58の義妹?が酷過ぎる…義弟もボンクラだな。

これから先、出産祝い、初節句、入学祝その他もろもろもたかりに来る
んじゃぁ…
しっかり縁が切れますように!!



関連記事



コメント:40 |  2014.12.08 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事