ヘッドライン

****私は見た!! 不幸な結婚式111****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1330411555/

977 :愛と死の名無しさん:2012/03/24(土) 13:50:48.22
うちの親族がプチ不幸にしてしまったかもしれない結婚式

3年前、従兄弟の結婚式に参加した。
うち、新郎側の親族はこれといって普通の家系の面々。
新婦側の親族は、少し格式が高そうな方々。(音楽家とか絵描きとかいたらしい)
やはり身にまとう雰囲気が少し違ってて挨拶とか緊張してた。

新婦側の余興が、音楽家をやってる親族によるピアノ演奏だったんだが、
作曲もその親族なんだが、曲のイメージが『一人娘を嫁に出す父親の心境』らしい。
その説明の時点で、嫌な予感はしていた。
案の定、披露宴にはあまり似つかわしくない、非常に物悲しい哀愁漂う曲だった。
もちろん演奏が始まってから、会場内は一切話し声なし、シーン。

しかも何故か2曲あり、10分を過ぎたあたりから会場内の雰囲気が変わってきたのが分かる。
貼りつけた笑顔が引きつってきたころ、やっと演奏が終わった。
ホっとしてとりあえず拍手。

微妙な曲に、微妙な雰囲気の会場、そして微妙な拍手。
まあそれも、進行役のスタッフさんが上手い事流れを変えてくれるだろうと思った。
拍手が終わって次のプログラムに移るほんの一瞬の沈黙の瞬間に、
うちの親族側の子供が持っていた、消防車のおもちゃのサイレンがすごい音で鳴り響いた。
それだけで済むのならまだしも、そのサイレンに会場中が驚いただけでなく
進行役のスタッフさんも音にかなりビビったらしく、次のプラグラムが頭から吹っ飛んでしまったらしい。
慌てて謝罪し、プログラムの再確認を行うスタッフさん。
時間で言うと10秒もなかったと思うが、この10秒弱の沈黙が非常にキツかった。

一度しんみりとした雰囲気を、戻すのはとても大変だった。
その後の新郎側の友人たちによる明るい余興も、なんだか逆にクウキヨメテナイ・・みたいな
微妙な盛り上がりになって終わった。

たぶん悪いのは消防車。

978 :愛と死の名無しさん:2012/03/24(土) 14:01:19.72
新郎新婦の愛の炎は、消防車ぐらいじゃ消えないさ



関連記事



コメント:17 |  2015.07.20 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事