ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 16 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1123171713/

298愛と死の名無しさん :2005/08/21(日) 00:55:10
どこぞのボンボンで見た目も頭の中身もバカボンのような男と友人が結婚した。

友人とその男が出合ったのは18歳の頃。 当時、父親の勧めで取引先の会社の令嬢と婚約していた
男は友人をセフレにしていた。
私は何度も何度もそんな男とは別れるように言ったのが「彼しかいない」「彼を愛してるから」と絶対に
別れなかった。
そんなある日、男のバカボン振りに令嬢が愛想を尽かして婚約は破談に。 これで晴れて男は友人を
恋人にしてくれる!……と思いきや男は言ったそうだ。「何期待してんだよ。お前は二番目。一番目が
いなくてもキープには代わりねーよ」

それでも「絶対に別れたくない」とセフレを続けること17年。

結局こんなバカボンと結婚する女は現れず、ついに友人と結婚をした。
結婚式の披露宴のとき、私や他の友人達は「誰かが何か言って彼を怒らせたら困るから」とスピーチも
させてくれず歌を歌わされたよ。

仲人が新郎新婦の馴れ初めを話した。
「新郎と新婦は出会って17年目でこの度めでたくゴールイン……」
流石に親族からはヒソヒソ声が。

その後、新郎のこれまた最低な友達がスピーチで新郎の入れあげてたキャバ嬢の名前をあげ連ね
はじめた。 今まで散々遊んできたけどお前もとうとう観念して結婚するのね、という内容。

私はもう我慢の限界!と怒り狂っていたが、突然その新郎の父親の会社の、大事な取引先会社の
社長が席を立って、
「人様の娘を17年もずっと付き合ったまま息子にホッタラカシにさせるとは親としてどうなっているんだ!!
何でもっと早く結婚するよう言わなかったんだ!! 今までずっと我慢してこられた新婦と新婦のご両親
になんてお詫びするつもりだ!!」
と新郎の父親、母親に大声で説教を始めた。

私は心の中で「社長。本当にありがとう」と頭を下げたよ。

299 :愛と死の名無しさん :2005/08/21(日) 01:02:11
>>298
え、その社長も正直ドキュ…

300愛と死の名無しさん :2005/08/21(日) 01:10:39
>>299

普通ならそこでいきなり説教しはじめるなんて失礼なんだろうけど、新郎の友達のスピーチの内容と
新郎のしょうがないから結婚してやるんだというのがありありだったので、新婦側の親族、友人は
拍手したい雰囲気だったんだよ。

正直、会場では社長を誰も止めなかった。
末席で新郎の両親に社長が説教している間、式は淡々と続いていましたが。

302 :愛と死の名無しさん :2005/08/21(日) 01:17:17
>299
スッとする話なのでそれはそれで良し。
ただ、セフレとはいえ17年も関係が続いてるってのはソレはそれで愛なのかもなw


関連記事



コメント:14 |  2009.10.14 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事