ヘッドライン

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 20 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1137408692/

48 :愛と死の名無しさん :2006/01/17(火) 18:27:30
酒造メーカの社員の披露宴のこと、
社長からのお祝いだという大きな酒樽が持ち込まれ鏡開き、升で乾杯となりました。
酒はゲストにも配られたが数個の大きな樽のため相当量余ってしまった。

そこの会社では余った酒は新郎が全て飲み干すという伝統があるらしく
かわいそうに思った新郎の同僚らが樽を持って宴中ゲストに配って歩いていた。
本当にもういいからっていうくらい配られ、テーブルの上は酒の入ったグラスで一杯になっていた。

しかし、それでも間に合わなく到底飲めないだろうと言うくらいの量が残ってしまい、
宴の終盤、新郎は樽を持ち上げ一気に飲んだ。
さすがは酒造会社の人間だといった立派な飲みっぷりだったが、
退場の際に倒れてしまい、お見送りをしているのは新婦一人だった。

会社の人が披露宴の出席者の人数を間違えて酒樽を持ってきたらしい。
新郎は伝統を守るためにがんばったとのことでした。
宴が始まる前に確認して隠しておけばいいのにと私は思いました。


関連記事



コメント:17 |  2009.11.22 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事