ヘッドライン

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

482 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 18:04:40
数年前、友人の結婚式に出席したときのこと。
披露宴開始前、ロビーで友達同士で談笑していると
「あれ、○○さん?」と、友人A子に声をかけてきた男性。
ホテルの社長さんだった。
A子は、地元では有名な会社○○社の社長の娘で、そのホテルの社長さんとは顔見知りだったそうだ。
その場では少し会話して、そのまま何事もなく披露宴出席。

披露宴最中に「ここで当ホテルの社長より新郎新婦に贈り物です」と、お酒が振舞われた。
さらに、なぜか、飛び入りで社長挨拶が。
「本日は、おめでとうございます。また、当ホテルをご利用いただきありがとうございます」
に始まった社長挨拶。
「本日、この会場には、○○社のお嬢さんがご出席なさっております。
わたくしは、○○社の社長とは親しくさせていただいており、そのご縁もあり
ご挨拶させていただきたいと思います。
皆さんもご存知のとおり、○○社とは・・・」
と、以下○○社の宣伝かというくらい、○○社をほめまくりの挨拶を延々と。
新郎新婦呆然、A子は真っ青。

社長挨拶が終わると、A子は真っ先に新郎新婦親族のもとに走り、
平身低頭謝罪し、そして新郎新婦のもとに走って謝りまくってた。
我々友人も「A子は悪くないよー、偶然ロビーで会っただけなんだよ」とフォローし
幸い新郎新婦は笑って許してくれたが、
飛び入りの、顔も知らないホテル社長による○○社の宣伝は、正直サムかった。

数ヵ月後、そのホテルが廃業。
A子いわく
「どうやら経営がきびしい時期だったらしくて、
うちの会社に媚をうって、会社の宴会とか、接待とかでホテルを利用してほしかったらしい。」
ということだった。
ちなみに、新郎新婦の新居には、A子の父から
「披露宴の邪魔をしてしまう形になってしまい申し訳ありませんでした」
と、お祝いが届いたそうだ。

487 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 18:09:56
>>482
ホテル社長、墓穴掘りまくリング~
むしろ細々と続いていた取引を思い切りカットされたんじゃないのかな。

492 :愛と死の名無しさん :2006/02/20(月) 18:17:40
>>482
こういう勘違い営業で顧客を逃がす事はよくある。
まぁつぶれて当然だが、新郎新婦は自分達が
披露宴したホテルがつぶれるって微妙な気分だろうね。


関連記事



コメント:13 |  2009.12.02 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事