ヘッドライン

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

691 :1/2 :2006/02/23(木) 14:51:50
去年の話なんだが、不幸というか悲惨な披露宴があった。
サムい演出もなく、内容はよかったんだが、新婦の甥(5歳くらい)が1人でぶち壊しにした。
(ちなみに俺は新郎側の客)

そのガキの母親、つまり新婦の姉夫婦が、いかにもヤンキーあがりって感じで、
姉は、新婦の年齢と兄弟構成から見て30は過ぎているだろうに、
いつの時代やという感じのキラキラメイクに、頭のてっぺんで噴水みたいにまとめた髪。
その夫は、光沢のある生地のスーツが、すさまじく似合わないというか、やたら似合っているというかw
で、ガキは座席表にも名前が書いてあったから、れっきとした招待客ではあったんだが、
じっとしているということができないらしく、やたらバタバタとテーブルの間を走り回る。
広くはないわけなので、当然、座っている人や椅子にぶつかっては「痛いな!」と悪態をつく。
それだけならまだしも、食事が出ても走り回るので(家での食事もあんな感じなのかねえ)
ついに「イセエビのなんとか風」っていうソースたっぷりの料理を食している新婦の友人にぶつかった。
その拍子に、その新婦友人は皿を自分のほうにひっくり返して服がソースまみれに。
ホテルの人が来て、ガキを親のところに連れていったんだけど(被害者もどこかに案内されてた)
「はあ?ガキにじっとしてろって言ってもムリ!つれて来ていいって言ったのは妹だし!」と逆切れ。
その間もガキは走り回っていたけど、新婦の伯父さんだったかな、頭を叩いて連れ戻そうとした。
そうしたらガキは、この世の終わりでも来たように泣き叫んで、それでガキ両親が逆上。
「てめえ、うちの子になにするんだ!」「躾ができてないならつれてくるな!」などと怒号の応酬。
新婦の両親がホテルの人となだめて、その場はなんとか収まったんだが、悪夢は始まったばかりだった。
(2につづく)

692 :2/2 :2006/02/23(木) 14:54:22
(つづき)
ケーキですよ。あいにく、と言ってしまうけれどイミテーションのデカいのではなく本物だった。
ワゴンに乗せて運ばれてきたのを見たガキは「ケーキだー!」と喜び勇んで突進。
気づいた、運ぶ係じゃないホテルの人が止めに走った(歩いてたら間に合わなかった)んだけど、
ガキは、そのホテルの人を突き飛ばしてケーキに再突進。それを見て運ぶ係の人が立ち止まった。
それがいけなかったと言っては酷だけど、狙いの定まったガキは見事にケーキにダイブ。
いや、止まろうとして止まれなかったってことなんだろうけど、結果は同じだ。
床でひしゃげているケーキ。泣き叫ぶガキ。なぜか係の人に食ってかかるガキ母。まさに修羅場。
ついに新婦が「おねえちゃん、いいかげんにしてよ!」と泣き崩れて、バカ親子半強制的に退場。
例によって逆切れして新婦につめよるガキ父(100kgくらいありそう)に立ちはだかってた新郎は立派だったけど。
(まさか披露宴で「シメる」だの「殺す」だのといった言葉を聞かされるとはなあ)

ケーキカットは流れてしまったけど、バカ親子がいなくなって平穏だけは取り戻し、
そこから先は予定されてた余興なども中止して「新郎新婦を慰める会」になった。

後日、新郎(会社の後輩っす)に聞いたところでは、ガキ両親は完全に逆恨みしていて、
新婦の両親がもうけた仲直りの食事会を「出る」と言っといて無断ですっぽかしたり、
おじいさんの何回忌だかの法事も「あいつらが来ないなら出てもいい」と欠席し、
実家からも絶縁を宣言されたらしい。でも懲りてはいないんだろうなあ……。

693 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 14:57:24
スゲー おつかれさまでした。

694 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 14:58:34
そんなバカ夫婦と、結婚式まで絶縁してなかったのが驚きだ。
これまでは運良く親族の前で醜態を晒す機会がなかっただけか?

695 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 15:04:12
結婚式が最後のチャンスだったんだろ・・・。
新婚夫婦が幸せでいることを願う。

696 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 15:06:54
悲惨だ…な…
子供づれはどうかと思うよ。んー

697 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 15:12:03
5歳のガキ、しかも新婦だってしつけられてないのは知っていたろうに
わざわざ招待してしまう神経がわからん
事前に結果が予想できなかったのだろうか?

698 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 15:12:44
姉夫婦の親、つまり、
新婦の親が姉をちゃんと躾けなかったんだからしょうがない。

新郎側に逃げられなくて良かったね。

700 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 15:14:11
>>696-697
でも、甥がいないのは不自然よ。
留守番させても、親(姉夫婦)が何かやらかしそうだし。

703 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 15:18:23
実の妹の結婚式だったら、滞りなく進むように気を使いそうなもんだけど、
DQN姉は、妹の式よりも可愛い息子ちゃんが楽しく過ごす方を優先したのね。
姉妹の仲、元から悪かったんじゃない?
そこまでいくと嫌がらせだと思う。

731 :691 :2006/02/23(木) 18:37:58
これはあくまで俺の観察なんですけどね、
新婦の親御さんや親戚の人たちは「触らぬ神に祟りなし」って感じでしたね。
たぶんバカ夫婦には、それまでにも痛い目にあわされてたんじゃないでしょうか。
夫はTPOを考慮せずに手を出すことを躊躇しない性質のようでしたし、
姉は、少なくとも外見は、一族の中で1人だけ浮きまくっていた。
ガキを殴って叱った伯父さんも、夫婦に反撃されてビビってたみたいだったし。

新婦が「あんな人でも姉なんだし」と招待したがったのか、
それとも姉が「まさか呼ばないとは言わないよな」とねじ込んだのか、
そこらへんのところは分かりませんがね。

書き忘れてたけど、ホテルの人は「託児所もあるのでそちらに」と言ってたんだけど、
ガキ母は「はあ?この子も招待客なんだけど?名前あるんだけど?」と、
座席表を指で叩きながら示して従おうとしなかった。
ただまあ、ホテルもちょっとヘタレなんじゃないかって気は、今はしますね。
そんな親子を招待したのは新郎新婦の責任だとしても、
ホテルは、少なくとも我々客には、平穏な時間を提供する義務があるんじゃないかって。

734 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 18:51:22
>ホテルは、少なくとも我々客には、平穏な時間を提供する義務があるんじゃないかって
それ言ったら、その新婦姉夫婦とお餓鬼サマもホテルにとっては客だからさ…
責められるべきは、そのドキュ姉夫婦(子)とそれを押さえ切れなかった新婦親族だと
思うけれど。
それとも、こういう場合、ホテル側が力ずくで姉夫婦(子)を排除するべきなんだろうか?

735 :愛と死の名無しさん :2006/02/23(木) 19:02:58
>こういう場合、ホテル側が力ずくで姉夫婦(子)を排除するべきなんだろうか?

いやホテル側の判断でそんなことしたら大問題だよ~。

新郎新婦からの依頼があってはじめて動けるんだと思うよ。
だから新郎新婦が態度を決め兼ねていると事態は悪化する。
「こんなこと言っては薄情だと思われるのでは…」なんて迷ってないで、
排除してほしいなら「排除してください」とホテル側に意思表示するべきだと思う。

736 :691 :2006/02/23(木) 19:04:24
>>734
力づくで、とまでは言わないけど、嫌だと言われてあっさり引き下がるなよ、とは思うよ。

関連記事



コメント:35 |  2009.12.04 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事