ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 26 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1164627057/

31愛と死の名無しさん :2006/11/29(水) 15:39:50
友人の結婚式での事。
新郎の会社は893まがいな土建屋さんで
こういう場がなければ知り合うこともないだろうという強面な方々。
新郎親族には暴れ出したら手が付けられないという人多数。

そんな中、時間に余裕ができたというのでカラオケを歌ってもらえないかと
式場の人に言われたけど、新婦友人一同は歌に自信がある者がいないので…と
新郎友人達にその話が回った。
すると友人男の一人がどうしても歌いたい歌がある!と名乗り出た。
何を歌うんだろうとwktkしてたら

「さくら舞い散る中に忘れた記憶と~…」

ひゅるり~ら、ひゅるり~ら…って散っちゃったよ!
(これって別れた人を思い出してるような歌だよね?)
最近の歌を知らない年配の方にも舞い散るだとか別れだとか
場に合わない歌とわかったらしく、
あの若造はどういったつもりであsdfgふじこみたいな空気になってしまった。

32愛と死の名無しさん :2006/11/29(水) 15:40:48
本人は何も気づかず歌い切ったぜ俺!って感じで気持ちよく席に戻って来たんだけど、
会社&親族席の人は今にも席を立ってその男に詰め寄りそうな勢い。
それにいち早く気づいた同席の友人が
なぜこの歌を選んだのか?
祝いの場ではあまりふさわしくない歌詞もあるんだぞ等説明していたが、
本人はそういう不吉と思わせる言葉がなぜいけないか理解できないらしく、
例を出して一つずつ説明してやっとなんとなくわかった模様。

(受験前にスキーに行って滑るとか縁起悪いと感じる人もいるだろうとか、
切るとか散るとか二人の婚姻関係が駄目になっちゃうみたいだろうとか。)

結局、「最近やっとこの歌旨く歌える様になったから歌いたかったんだっ♪」
という友達と行くカラオケボックスと区別がつかない
天然バカっぷりな発言に呆れた極道社長は、詰め寄ろうとしていた社員に
「もうほっとけ…。」とだけ言って披露宴は滞りなく終わっていった。
   
ちなみにその場にいなかった新婦は後日顔が青くなったらしいが、
新婦友人一同がそのやり取りに耳を傾け
いつでも一番近い扉から逃げ出せる準備をしてたことに胸をなで下ろしていた。
怖そうだとは思っていたがそんなに危険な人達の集まりだったのか…と
自分の身に何もなかったことを感謝した結婚式でした。

33 :愛と死の名無しさん :2006/11/29(水) 16:05:19
>>32
乙でした…
最近はTPOに合わせるなんて考えない人が多いのかな。
取りあえず何事もなくて良かったね。

34 :愛と死の名無しさん :2006/11/29(水) 17:11:08
>>31
っていうかそんな会社に勤めてるからには新郎もそんな人なんだろうし。。。
その人と結婚する新婦もやっぱり。。。

35 :32 :2006/11/29(水) 18:56:31
新婦は普通のショップ店員。
新郎は落ち着いた感じの人だけど
あまり話してないので実態はよくわからない。
一緒に行った友人が新郎の社名を彼氏に言ったら
気を付けろと言われたらしい。
それを会場で待っている間にみんなで聞いて会場入って意味がわかった。
ちなみにできちゃった…なので結婚決めたみたい。

関連記事



コメント:11 |  2010.01.12 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事