ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 26 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1164627057/

296愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 19:54:08
数年前の話。
遊ばれたり、本気で付き合ってたら妻子持ちだと判明したりでなかなか良縁に巡り合えなかったA。
やっと「心から信頼する人と巡り合えた」と言って結婚、披露宴をすることに。
今まで本当に苦しんで泣いてきたAを見てきたので招待された皆、心から祝福していたのですが、
そんな中、前々からAを妬んでいる節があったBだけが陰口を繰り返していました。
そして挙式・披露宴は恙無く終わったものの、2次会で事件が…。
学生時代からの趣味の仲間が全員招待されていたのですが、
その中にはAの元彼C(かなり前に円満に別れていて今はいい友人)がいたんです。
Bは新郎と最初は談笑していたのですが、突然、
「Aはおとなしそうに見えるけど、男性関係激しかったの。このCも元彼で他にもたくさん。不倫も…」と暴露。
顔色を変えた新郎、真っ青な新婦。
Cが大昔の話と一笑にふし、Cの彼女(この子も仲間内)がBを外に連れ出し、
周りは聞こえなかった振りを押し通したので表面上は丸く収まったのですが
その日の夜、Aは新郎に問い詰められて過去の男のことを全て白状させられ、
元々潔癖なところのあった新郎はAを許せず(自分は初めての男だと思い込んでいた模様)
話し合いの末に破談。
Aは「過去のことは聞かれなかったから言ってなかった。ちゃんと話しておくべきだった」と後悔し、
今もそのトラウマから(新郎の豹変ぶりもすごかったので)次の恋に踏み込めずにいます。
Bは「私のせいで…」と謝ったものの、一年後のCの結婚式でもやらかしたので愉快犯だと思います。

298 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:24:04
それ「愉快犯」なのか?

301 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:37:20
>>296
女に手を挙げたことはないけど、俺がその場にいたらBの顔を殴ってしまいそうだ。

299 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:28:04
過去の恋愛歴って、普通打ち明けるべきことなん?

300 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:34:24
んなもん打ち明けませんわなフツー

303 :299 :2006/12/13(水) 20:37:35
>>300
だよね・・・?
自分が間違ってたのかと不安になったよ。

304 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:40:41
度量の狭い新郎だぬ

307 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:45:26
Bがひどいのは勿論だけど、
新郎もなんだかなぁ…。
本当に男運ないんだね。

308 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:46:39
Bの行動は問題外だけど、いくら円満に別れたとはいえ、元恋人を呼ぶのはリスクがあると思った。

312 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 21:07:27
今回の件では元カレがその場にいてもいなくても同じだった気がする。

313 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 21:07:30
でも元彼を今は友達だからって呼ぶAもどうかと思うけどな。

314 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 21:19:31
同じサークル仲間とかを全員呼ぶ状況で、かなり昔に円満に別れて友達
それだったら自分はギリギリ許容範囲かなー

319 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 22:18:45
元彼が披露宴に来てるのが許せなかったんじゃない?
こんな無神経な奴だったのかと。

321 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 22:26:03
>319
よく読め。

自分もその新郎はどうかと思う。
新婦がウソついてたなら別だが。

322 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 22:33:09
>>321
ある程度読んだ。
なんつーか、元彼の態度も逆撫でさせてると思うぞ。
こーゆー時は余裕ぶっこかれてる方がムカツク。

324 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 22:56:00
可哀相だけどAが男見る目が無いだけだと思う
おそらく昔風の男に尽くすタイプなんだろうが、こういうタイプって
都合の良い女だからDQN男から見れば絶好のカモ
新郎は自分に対してだけでなく他のどの男に対しても都合の良い女だと
わかって逆ギレしたんじゃないかな
生き方変えない限りAにはこの先も幸福な結婚は無いと思う

325 :296 :2006/12/13(水) 23:00:40
Aは、Hまで行くような交際は遊び人男・妻子持ち・新郎の三人だけだったみたいです。
Cに到っては、高校一年の時の部活でのことで(今の仲間はその部活の延長でやってるサークル?です)
しかも数ヶ月だったから、お手手繋いで駅まで送って…キスしたかしないか位だとか(C談)
新郎とは比較的早く泊まりの話が出てしまい、過去の経験からAは「また遊びかも」と恐くなり
「自分にも色々なことがあって、今関係を持つのが怖い。心の準備が出来るまで待って欲しい」
と言ったところ、
「分かった。結婚まで待つよ」と新郎が言ってくれたそうです。
Aはこの言葉で新郎を「信頼出来る人」だと確信、嬉しかったと惚気てました。
でももしかしたら、この言葉で処女だと勘違いしたのかも?

今、出先で携帯からなので上手く書けなくてすみません。

326 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 23:03:26
「心から信頼する人と巡り合えた」ってのがどうもなぁ。
結局聞かれなかったから話さなかったんだよね。<過去
新郎にしてみればAから自分は信頼できない人って判定された上に
Aを一切信頼できなくなったんだろうな。
しかも公衆の面前で恥をかかされたと思ってそう。そうだし。

327 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 23:05:40
でもわざわ今まで関係があった人の事を付き合うたびに
自分から話さないだろ。そりゃ聞かれりゃ答えるけどさ

306 :愛と死の名無しさん :2006/12/13(水) 20:42:34
Cの結婚式では何やったんだろうな、B

336 :296 :2006/12/14(木) 07:32:12
BはAに泣いて謝ったので、酔っていたし反省しているようだから…と
その時は許してしまったんです。
うちの劇団にはなくてはならない人だったので、甘くなってしまった部分もあります。
Cの式では「Cは女を口説くのが上手い、自分もよろめくところだった」などと
大声で繰り返し話してました。
確かにBは美人なので、入団当時はモテモテで口説いたこともあるそうですが…。

新郎の方は、やはり不倫していたことは逆鱗に触れてしまった模様です。
あと、やっぱり過去に何人も男と付き合っていたことも、騙されたと言った感じで。
何で隠してたんだ→聞かれなかったから言う必要がないと思った→言い訳するな!と
終始こんな感じだったそうで、Aがどんなに「もう過去のこと、今はあなただけ」と言っても
信じて貰えず、挙句は「まだ他の男と続いてるんだろう」と言う始末。
(たくさんの人に相談したら、皆そう言ってた、とのこと)
Cとは高校時代のことで、清い付き合いだと言っても信じてもらえずに
浮気相手を祝いの場に連れてきた、というニュアンスで怒っていてどうにもならず…。
Aとしては新郎にもう嘘をついたり隠したりしたくない、という気持ちで打ち明けたそうなのですが、
それを言ったら「開き直り」「逆切れ」と言われたそうです。
「裁判起こす」とも言われたそうで、もしそうなった時の為に話し合いを録音してありましたが
結局、それはありませんでした。
でも、Bの言い方では新郎がAを信じられなくなっても仕方ないかもしれませんね。
私はやはりAに肩入れしてしまうので、新郎にだけはAを信じてあげて欲しかったと言うのが
本音ですが…。

337 :296 :2006/12/14(木) 07:36:31
訂正です。
新郎とは何度も話し合いを持っていて(Aは別れたくないと主張した為)
その何回目かに裁判の話があり、その後の話し合いは録音していました。
ちなみに入籍はまだしていませんでした。

338 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 08:17:37
>聞かれなかったから言う必要がないと思った
これ言った時点でアウトだわ
ひたすら謝り倒してたら相手もほだされて復縁の可能性もあったろうが
バレなきゃOKって自分で言ってしまってる

341 :296 :2006/12/14(木) 08:44:04
>>338
そこまで書く必要ないかな、と思って省いてしまったんですが
Aはずっと泣いて謝っていたのですが新郎は納得せず、
「謝られてもむかつくだけ。ちゃんと理由を言え。言えないような理由なのか」
と何時も言われ(襟首を掴まれて揺さ振られたとかで首に赤く痕が残ってました)
それで話したそうです。
一晩中責められてたのでどうしていいか分からなくなったみたいで。
でも確かに言うべきじゃなかった気がします。

342 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 09:11:16
つーか分かれて正解だったんじゃないの?

343 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 09:47:03
私も別れて正解だと思う。
Bのことがなくても、処女じゃないと分かった瞬間に豹変して、
同じことになったと思うよ。
新郎は何故、はじめて会ったBの言葉より信用出来ない相手と、
結婚しようと思ったのか疑問。

362 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 12:08:27
>「謝られてもむかつくだけ。ちゃんと理由を言え。言えないような理由なのか」
>と何時も言われ(襟首を掴まれて揺さ振られたとかで首に赤く痕が残ってました)

これは……無事結婚しててもいつの日かDV野郎に豹変していた悪寒。

363 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 12:17:24
つまりAはだめんずだと。

364 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 12:33:44
しかも理由言ったら「言い訳すんな」だもんね。

347 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 10:44:46
で、この集団はBをこれからも必要な人材だからと式に呼ぶのだろうか。
二度も続いてるし、どうみても空気読めない時限爆弾なんだけど。

361 :愛と死の名無しさん :2006/12/14(木) 11:55:02
まぁここまで関わった人間が誰なのか特定できそうな話書かれてしまうのも
2ちゃんねるやってるメンバーがいなきゃいいけど…A頑張れ

366 :269 :2006/12/14(木) 12:55:11
フェイクをかなり入れてあるので特定は大丈夫かと。
他の劇団仲間には詳しい話はしてません。(御祝儀返す時にちょっと説明した程度)
私が詳しく知ってるのは訳があります(フェイクの一部なので…)

Bは流石に揉めまして、別な劇団に移りました。
元々知名度がある子で、そちらでも人気があるようです。
ちなみに新郎も他の劇団の人です。
そちらの劇団の方々(女性を含む)も招待されていました。
Aは裏方でしたが、あの件があって劇団から抜けました。



関連記事



コメント:84 |  2010.01.15 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事