ヘッドライン

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 ******
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/992274068/

909 :愛と死の名無しさん :02/06/17 15:47
見たんじゃなくて当人ですが…思い出したんで書きます。
どこかにも書いたんですけど、披露宴会場の美容院が、新婦専用ではなく、
親戚の着付け&セットなども同じ場所でやられました。
何度か打ち合わせには行ってたんですけど、まさか仕切りをつけるなりすると
思っていた考えの甘かった私…(涙)
自分の親戚は、着物を着るのは祖母と母親だけなのでそんなでもなかったが、
旦那が輪の親戚は団体で遠くから来たので、予定より1時間以上早く到着。
私がそろそろ美容院に…と思っていたら、先に美容院で着付け&セットが始まった。
美容師さんが慌てて私を捕まえに来て、旦那の親戚と同じ空間に引きずり込み、
左に義理母、右に旦那の叔母、後ろにも旦那の祖母&叔母がいっぱいの中で
ガウンに着替えさせられ、スッピンの状態に頭にカーラーを巻かれていく…(涙)
「あら、花嫁さん?○○の叔母の**です。よろしくねぇ」等と散々話し掛けられ、
まさか「うるさいんじゃ( ゚Д゚)ゴルァ!」とも言えず、「はぁ…」と愛想笑。
隣の叔母さんより手早くセット&メイクをされ、着付けのスペースが手狭になったせいか、
早々に美容院を追い出される始末。
親戚の控え室も両家一緒になっていて、介添えの人が気を利かせて私の家の方の
ちょっとだけ隅っこに座らせてくれたのに、なぜか旦那の親戚に囲まれ、挙句に披露宴前に
ロビーでの写真撮影まで借り出された。
介添えさんが何度も私を連れ戻そうとしてくれてるのに、「もうちょっと」「あと1枚」といって
私にとっては知らない人との写真撮影を何だかんだで1時間ちょっと。その間立ちっぱなし。
披露宴が始まる頃には、精神的&肉体的疲労で、立ってるのもやっとでした…

これで倒れてたら、どうなっていたんだろう…
披露宴が始まって、あまりにも疲れている私を見かねて、介添えさんがお色直しの退場を
10分早めてくれました。感謝。


関連記事



コメント:0 |  2009.05.05 |  人気ブログランキングへ  |   |  Top↑
関連記事
Loading
ヘッドライン

Secret

人気記事
最新記事